ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

小麦(Wheat)

小麦(Wheat)は小麦粉、醸造してアルコール飲料、グルテンや飼料にも利用されます。 小麦の生産が最も多い州はカンザスで、続いてノースダコタ、オクラホマです。 アメリカは世界第3位の生産国で10%を占めます。第1位は中国で17%で、第2位はインドで17%です。

アメリカではいくつかの異なった品種が栽培されています。

軟質冬小麦(Soft Red Winter Wheat)は南中西部からテキサスにかけて栽培されます。冬小麦は8月中旬から10月に作付けされ5月中旬から7月中旬に収穫されます。この小麦がシカゴ商品取引所(CBOT)で小麦先物として取引 されます。

硬質冬小麦(Hard Red Winter Wheat)はアメリカでの小麦収穫高が最も多い品種です。この小麦は冬に作付けされ5月に収穫されます。この小麦先物はカンザスシティ商品取引所(KCBOT)で取引されます。

春小麦(Spring Wheat)は4月から5月に作付けされ8月中旬から9月中旬に収穫されます。ノースダコタが収穫量の大半を占めます。この小麦先物はミネアポリス穀物取引所(MGE)で取引されます。

USDAからの小麦に関するレポートは、Prospective PlantingsGrain StocksWorld Agricultural Supply and Demand Estimatesです。

小麦先物は、1月から5月が低くなり、8月から12月が高くなる季節的な傾向があります。 シーズナルチャートは、ここなどで確認することができますね。

World Agricultural Supply and Demand Estimatesは市場に大きな影響をあたえます。Grains Stocksも大きな影響があります。

CBOTの小麦先物価格はここ

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/09/29 17:00 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。