ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Prospective Plantings

USDAから発表されるProspective Plantingsレポートは、作付意向調査と訳されるみたいですね。 3月の終わりにレポートがでます。 作付意向と言うとPlanting Intentionsという感じですがね。 米国の農家がそれぞれの穀物に対して何エーカー植えるかに関する調査です。 ですので今年それぞれの穀物がどれくらい取れるか予想するのに使えます。 トウモロコシ、小麦、大豆やコットンなどをCFDなどで取引されるのであれば、要チェックなレポートです。

繰り返しになってしまいますが、このレポートのもっとも重要な点は、農家がそれぞれの 作物を何エーカー作付しようとしているかです。 作付面積が減ると、収穫量が減ることが予想され、通常商品価格は上昇します。 これもアナリストが予想した値がコンセンサスとして、それよりも低ければ価格は上昇し 、その差が大きければ激しく上昇することになります。反対も同様に予想よりも大きい面 積となれば価格は下落します。

もちろん見込みはあくまで見込みで、実際の値とは違います。このレポートが出された後 に、6月にもより具体的なレポートが出されます。 実際に植えられた後は、天候に注目が集まりますね。

最新のProspective PlantingsレポートはUSDAのサイトで ここ にあります。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/09/15 17:01 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。