ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【OANDA】スパイク

8月31日選挙明けが関係あるのかどうか分かりませんが、 OANDAのJPY関連ペアが週明けと同時に異常な値を示しました。 私のお宝ポジションだったAUDJPYの5?円台Longのポジションがストップロス46.508円で引っかかってしまいました。 LongのLimitオーダーもしていたのでこれらは46.908円で約定して、すぐにIFDONEで78.056円で利益確定になってました。 OANDAはたまにこのように異常な値を瞬間的に出すことがあります。 私も数回経験したことがあり、 ただちにリバースオーダーが入り元のポジションに戻されます。 通知のメールもきますね。 しかし今回の場合はちょっと値幅が大きいせいか、まだ私の口座にはリバースオーダーが入っていません。 これくらい大きいのでレバレッジをかけられている方はきっとマージンコールを越えて全てのポジションがクローズされている方もいらっしゃるでしょう。 そういった方の保証はどうなるのでしょうかね。

FX口座が一つしかないと、このようなトラブルの際にすぐに入金できれば良いのですが反 対売買ができなかったりリスクが大きいですね。 やはりリスク分散の意味でも複数の口座で分けてポジションを持つことをおすすめします。

JPY spike
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/09/01 13:09 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。