ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【AVA FX】AvaTrader

AVA FXでの取引はPCのアプリケーションのAvaTraderと、ブラウザから起動するJava版のAvaJavaと、モバイル取引が利用できます。

AvaJavaはAvaTraderがインストールできないLinuxやMacを利用している場合には価値があるかもしれませんが、PCからはAvaTraderの方が使い易いと思います。

MetaTrader4やDealBookなどがメジャーですが、AvaTraderも高機能で使い易いプラットフォームだと思います。独自のアプリケーションの場合、特に安定性が不安ですが、それなりに使えています。

特筆すべきはマニュアルやムービーでの説明などインストラクションが豊富にあることです。ただし当たり前ですが全て英語です。でも英語ができなくても、ムービーを見てそれなりに分かると思いますし、とりあえずデモ口座を開設してリスクをとらず実際に使いながら覚えることも可能ですので、特に問題ないかと思います。

個人的にチャートが最重要なのですが、AvaTraderのチャートには若干ですが不満があります。私はボリンジャーバンドを基本に、一目均衡表も利用したりするのですが、AvaTraderでは一目均衡表が表示できません。また大抵はローソク足を使っているので問題は無いのですが、平均足もあった方が良いと思います。反対に良い点としてはトレンドラインが引きやすいことですね。トレンドラインの機能も豊富にあります。AvaTraderを再起動してもトレンドラインが残っていることも良いですね。

チャートを大量に表示していると通信量が増えるみたいです。家で使っている分には問題無いのですが、D4で外で使うときのように細い回線ではチャートを減らすなりの工夫が必要になります。そうしないと成行で注文を出した場合などに蹴られたり、思いもしない値で約定してしまうことが多くなるみたいです。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/06/26 14:09 ] AVA FX | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。