ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

口座の種類

日本でも普通預金と定期預金のように異なる種類の口座がありますが、アメリカの銀行では、次のような種類の口座があります。

1. Checking Account
アメリカでは小切手を良く利用しますが、この口座があると小切手が利用できます。
利息が付く場合もありますが、通常は利息が付きません。

2. Saving Account
Saving Accountだと利息が付きますが、小切手は使えません。
日本の普通預金に近いですが、振込回数は規制により月最大6取引に制限されています。

3. CD
定期預金のようなものです。満期前に解約する場合ペナルティが果せられてしまいます。

通常日本に住んでいる人が、海外旅行や投資を目的に口座を開く場合は、Checking Accountがあれば十分です。

利息が付くのでSaving Accountだけを作られる方がいらっしゃいますが、次の海外旅行までにドルを置いておく目的だけであれば、それでもかまいませんが、振込回数の制限があったり、証券口座への資金の移動などで、Parsonal Checkが必要となる場合も多々ありますので、ドルを積極的に運用しようというのであればChecking Accountの方が便利です。

もちろん、Checking AccountとSavings Accountの両方を開設することもでき、これが一般的だと思います。Checking Accountを入出金用の口座として管理して、余分な資金はSaving Accountに入れておくといった使いかたをします。Checking Accountが不足すれば、Saving Accountより自動的に充当するといったサービスもあります。

CDは更に当面使用しない資金を預けておくのに利用します。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/05/21 10:26 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。