ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

米ドル小切手の日本での取立

アメリカから小切手が送られてきた場合、アメリカの銀行に口座がある場合は小切手に裏書をして、入金票と一緒に郵送すれば無料で入金できますが、口座がない場合は日本の銀行などで換金することになります。

小切手がシティバンクのもので、シティバンクに口座があれば無料で取立できますね。 シティバンク以外の小切手も割安(1,000円/枚)に取立できますが、シティバンクは口座維持手数料を気にしなければいけないですね。

邦銀でも2,000円/枚くらいから取立できるようです。銀行によっては4,500円とかまちまちですので、(普通預金)口座をお持ちの銀行に問い合わせて調べる必要があります。窓口で取立を申し込んで手数料を払い、一ヶ月くらい待って両替されて(為替手数料が徴収されます)口座に振り込まれるようです。銀行では取立依頼の用紙記入、裏書以外に身分証が必要ですので忘れないように。

小切手が少額の場合は、銀行で取立てると手数料が割高ですので、リンクセンスのような業者を使う方法もあります。ただし昔Get2Cashという業者が、夜逃げした例がありますので業者選びには注意が必要です。高額の場合はやはり銀行を使いたいですね。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/07/23 00:57 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(2) |
勉強になりました^^
これからも応援してます!
[ 2008/07/30 12:26 ] [ 編集 ]
USドル換金会社のリンクセンスは既に倒産しており、営業終了しています。

知らないで小切手を送って大変な目にあいました。

他に被害者を増やさないためにも、もう掲示しないほうがいいと思います。
[ 2013/12/05 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。