ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Willcom D4

i-modeだけではOANDAやFirstradeでの取引に難があるので、Willcom D4を買ってしまいました。大容量バッテリーが無料になって、思ったよりも安く手に入れることができました。とりあえず今月末(2008/7/31)まではキャンペーンで無料のようです。

大容量バッテリーでも、株用とFX用のアプリを起動していると、3時間もたないですね。1時間ももたない標準バッテリーは実用的ではありませんので、大容量バッテリーは必須だと思います。まだ標準の設定なので、少し試行錯誤してみると改善するかもしれません。しかし大容量バッテリーを付けると分厚くなって、一気にかっこ悪くなります。

PHSは初めてだったのですが、スピードは株用アプリやFX用アプリを動作させるには十分のようです。しかし、電波の悪いところが意外に多いですね。ホームページを見るには、ブロードバンドに慣れているので、はっきり言って遅いです。ニュースなどを眺めるには十分ですが、ホームページ経由で株取引やFX取引を行なうには遅すぎると思います。Firstradeで頻繁に売買するには、厳しいですね。

標準でトレンドマイクロのウィルスバスターが入っているのですが、これがあるとハングしたり、通信が途切れた後の再接続ができなかったりで、使いものになりません。移動中に使いたかったので、はじめは途方に暮れていたのですが、試しにウィルスバスターを無効にして、ネットワークのプロパティで、Trend Micro NDIS 6.0 Filter Driverを無効にすることで、とりあえず比較的安定して動作するようになりました。同じ現象の方は試してみてください。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/07/15 13:14 ] Willcom D4 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。