ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【XM】取り扱い銘柄(商品系)

商品CFDを取引される方って少ないかもしれないですね。私は少数派ということになるかもしれないですが、最近は金や原油はニュースなど情報が充実してきていますので、徐々に取引される方は増えてきているのかなと思います。先物取引となると口座開設や証拠金など多少敷居が高い感じがしますが、CFDでしかも海外の業者を使うといとも簡単に取引ができてしまいます。今おすすめはXMです。

商品系の銘柄を並べると以下の通りです。

銘柄証拠金/ロットロット
London Gas Oil35USD4 Tonnes
Natural Gas100USD100 MMBtu
WTI Oil40USD100 Barrels
WTI Oil Mini4USD10 Barrels
Cocoa70USD1 Metric Ton
Coffee300USD10000 LBS
Corn35USD400 Bushels
Cotton No.2125USD10000 LBS
High Grade Copper100USD2000 LBS
US Soybeans80USD400 Bushels
Sugar No.11100USD10000 LBS
Wheat50USD400 Bushels
Gold100oz/1oz(Micro)
Siver5000oz/50oz(Micro)
Palladium250USD10 Troy ounces
Platinum450USD10 Troy ounces

銘柄のバラエティは十分ですが、ちょっとロットが大き目なのが気になります。個人的に小さなロットを積み重ねて取引するスタイルなので、ロットは細かいほうが柔軟に取引ができてよいです。ただWTIはMiniがあるし、GoldとSilverはマイクロ口座であれば金は1ozから、銀は50ozからとかなり細かく取引できますね。この三つの主要銘柄が十分に小さな単位で取引できますので十分許容できます。

金と銀以外は証拠金が決まっているのは計算は楽ですが、そのせいかWTI以外ちょっとレバレッジは低めです。金と銀は通常のFXと同じレバレッジでの取引になります。個人的にはレバレッジは全く問題ないですが、ハイレバレッジ派の方はちょっと気になるかもしれないですね。

主に金、銀、WTIしか取引しない方は、XMをおすすめします。小麦やコーンを主にやられている方でも、極端にハイレバレッジでなければXMは十分かと思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2016/02/22 18:27 ] XM | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。