ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

原油価格は上がる気配なし

WTIは今37.6くらいでしょうか。ここから下に抜けると下げが加速しそうな予感がします。OPEC総会でのサウジアラビアの減産しないという姿勢からも明らかのように、サウジはシェールオイル業界を潰しに来ていますね。全く買える状態ではありません。長期低迷を視野に入れなくてはいけないですね。

原油の用途を考えてみると、動力源に4割り、熱源に4割り、プラスチックなどの化学製品原料として2割り、長期原油安は様々な業種に、また光熱費やガソリン代といったところで家計にも恩恵をもたらすことになります。といってもこれだけでロングできそうな銘柄はあまりないですが有利に働きそうな程度の銘柄はいっぱいありますね。

一方で産油国の立場に立てば、かなり厳しい状況が続くことになります。損益分岐点は割っていないにしても、利益を当て込んだ行政等に影響がありますから、現在の水準を維持するのが難しくなる国はどんどん出てきそうです。といってもUAEなんてタンマリ貯蓄があるし、やっぱり数年単位で低迷するのかもしれないですね。

日本国内の原油消費量は年々減り続けています。1994年は2.65億トン、2004年は2.43億トン、2014年は1.96億トン。実はアメリカも2005年をピークに減ってきています。しかし世界で見ればまだ増加を続けています。中国とインドが増加を引っ張っている状態ですが、二酸化酸素排出の問題もあり、これから何年かかるかわかりませんが原油を使わない方向に動いていくことに違いないと思います。

需要増は期待できないし、生産も減らないのであれば、原油価格は今の水準から上がるのはちょっと難しいですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/08 14:33 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。