ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

トルコリラ動向と中国経済の行方

トルコリラはトレンドに乗ると思っていたんですが、駄目でしたね。きっかけはトルコ南部のスルチでの爆破テロで、そこから流れが変わりました。政治不安とかは別にわかりきった事で影響は少ないと思うのですが、インフレ圧力が弱まっていて利上げの必要性が強くないことから、リラ安に動きやすい環境だったこともあって、そっちに動き出しちゃいましたね。

ただ大きな流れになるかというと微妙かなと思います。そもそもインフレ圧力が弱まっているのは一時的の可能性が高いことと、今週のFOMCでは世界経済の状況や、原油や金の下落、ドル高に対しての懸念が確認されるだけと思われるので、大きな流れを作ることはないと思います。特に原油価格下落によってCPI伸び率の低下し、年内に利上げの必要性も疑問視される状況ですが、意外と年内利上げ開始を当然と見ている人がかなり居そうですね。

ちょっと気になるのは中国の動きですね。昨日も8%超急落しましたが、株価は政府が操っているようなもので、暴落してもすぐに落ち着く、そういったことを繰り返しそうですね。そもそも国としても怪しいのに、そこに依存しているオーストラリアとかは危険ですよね。為替は短期的に注意が必要です。日本のバブル崩壊と照らし合わせたりする意見を聞きますが、個人的には全然違うと思います。なぜなら一人っ子政策は早ければ年内に廃止の計画ですが、このインパクトは大きいと思います。中国の人口急増は新たなビジネスチャンスになりますね。なので長期的には楽観できると思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/07/28 12:34 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。