ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

トルコ総選挙で与党苦戦によるリラ安

週明けの今日USDTRYは一気に2.75へと3%程リラ安になりました。理由は7日に行われたトルコの総選挙で、与党AKPが過半数に届かない見通しで、今後の政治的先行きが不透明になったからと思います。でも最悪シナリオはAKPが60%以上の議席を獲得して、憲法改正の国民投票が実施可能になり、大統領権限がさらに強化される方向に動くことでした。さすがにこれは回避されたことになります。まずは過半数に届かないというのがどれだけか、連立政権となるのかなど、これらの要素によってリラは振れることが予想できます。

でも大きな変化として、トルコ中央銀行はこれまでエルドアン大統領の圧力で利下げを繰り返し、国内のインフレ率が8%以上にもなっている状況ですが、この圧力が弱まったと考えられます。トルコ中央銀行の次回の会合は6月23日に予定されていますが、去年の1月のように緊急会合が召集されて金利を一気に上げてくる可能性が高まったと思います。

政治動向や、売り仕掛けにより売り込まれる局面がきっとあると思いますので、売られすぎたときは買いで向かう方針で臨みたいところです。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/06/08 11:01 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(5) |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/09 20:54 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/17 17:13 ] [ 編集 ]
売り込まれるなら、最初から売っておいたほうがいいのでは・・・
[ 2015/06/28 09:47 ] [ 編集 ]
> 売り込まれるなら、最初から売っておいたほうがいいのでは・・・

そういった戦略もあります。常に相場を確認できる環境でしたらそのほうが効率がよいですね。あのケースは売られやすいので売りで入って短期で利益確定するのはありだと思います。私はもう少し中期で考えていたので、売られすぎのタイミングを待ちました。政治に対して相場が敏感に反応するケースは一旦戻ることが想定できましたので。USDTRYはこの記事を書いた月曜日は2.75で、次の日案の定リラは売り込まれ2.8になって、そこからは徐々に買い戻され今は2.66ですね。どちらでも利益を取れましたね。
[ 2015/06/28 11:16 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/28 16:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。