ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

消費税増税延期だが景気回復する見通し無し

昨日、日本がリセッションに入ったといったニュースが飛び交い、ショッキングだというコメントがあらゆるところから聞こえ、消費税増税の前に経済対策だと、消費税率10%への引き上げを先送りする流れになって、翌日には一年半先送りすると発表とのことですね。結局自民党は色々あって前から先送りしたかったんだろといった感じでしょうか。商品券配布とか小手先な政策ではなくて、きちんとした経済対策案が既にあって、それを実施すると確実に景気が回復するというのであれば、消費税増税を先送りすべきですが、そうでもない限り、先送りすべきではなかったかと思うのですが。

消費税増税延期となれば、社会保障は現状のままではいられないですから、ここを削らないといけないですね。でもどうせ抵抗が激しくて削れないから、サラリーマンの社会保険料徴収が一番簡単だし、結局現役世代の負担がますます増えそうですね。

でも景気を良くしないといけないと言うのはごもっともで、そこには政策が必要だと思います。全てが良くなるなんて無理で、景気には何かしら牽引する産業が必要だと思います。今後さらに円安になりそうなので、前に書いたように、そこにレバレッジできる産業にフォーカスしたほうが良いです。重要なのが外国人労働者の受け入れ。人口減少下での景気回復は困難で、外国人労働者受け入れ無しに景気回復はないと思います。日本に財政問題がなければ、外国人労働者を受け入れずに、経済成長は無くても幸せに暮らしていけたかもしれませんが、残念ながら経済成長が絶対に必要です。

シンガポールは外国人労働者を多く受け入れていますが、シンガポール政府の努力があって日本より治安は良いと思います。外国人労働者を受け入れると治安が悪くなる懸念は当たると思いますが、努力しだいで改善ができるものだと思います。といってもその前にそもそも労働力が不足していないと受け入れようにも受け入れられないですね。そこにも景気を牽引する産業が必要になると思います。

21日の衆院解散から選挙で、具体的でまともな政策が出てくることを期待します。出てこなければ、日本売りかな。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/11/18 20:40 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。