ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

追加金融緩和は悪夢の始まり

ハロウィンの日に日本銀行が行った追加金融緩和は、私も全く予想していなかったですし、結果としても、かなりインパクトのあるものでした。まさにサプライズ。日経平均は一時800円近く上がりましたが、良いことではなくて、良くない事態が起きている証拠と捉えるべきです。

アメリカが順調に回復を遂げているのに対して、日本は消費税の影響もありますが日本経済は低迷が続いています。物価も引きづられそれほど上昇しない状況でしょう。どちらかというとデフレに振れてしまいそう。ここは2%という指標があるので、追加緩和の言い訳にもってこいですね。

でも日本の実質的経済が好転しない限り、更なる金融緩和を継続しないといけないですが、そうするとそのたび円安が加速することが想定されます。先を見越して円がしばらく売られやすい状態が続くと思われます。

まさに前の記事に書いたように、良くない状況になりつつあります。円安→物価上昇→消費低迷→デフレ→金融緩和→円安のループにはまったかもしれません。この円安はもう止められないですから、流れを断ち切ることは困難ですね。そうなったら出口なんてもう無いかもしれないです。最後はうそのようなハイパーインフレとかでしょうか。そんな悪夢のような事態にならないように斬新な政策が欲しいところです。といっても政府は当てにならないので早急に資金を輸出関連株や海外に移す必要がありそうです。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/11/03 14:20 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。