ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

ドル円でスワップトレード

23日に長期金利が1%を約1年2か月ぶりにつけましたね。チャート的にもトレンド変換し上昇に転じたとも取れます。どうやらしばらくは金利は上昇を続けるものと思っています。

アメリカは株価は高値を更新し続けていることもあり、QEの出口を考え始めています。量的緩和の蛇口をじわじわ閉めていくと思われます。そうなるとアメリカの金利は当然じわじわと上昇していきます。あくまでアメリカがうまく金利をコントロールできた場合の話で、場合によっては急上昇もあり得る状態です。

日本の長期金利上昇をけん制する要人のコメントが最近聞こえてきますが、長期金利をコントロールすることはある程度できるかもしれませんが、為替に対する影響が大きくどこまでできるか疑問です。

一方で前にも書きましたが購買力平均からするとドル円相場は95円くらいが妥当です。今は100円を超えている状態が続いていますよね。どこまで円安が許せるかはわかりませんが、無限に円安に持っていくことなどできはしません。どこかで日本も金融緩和の蛇口を閉める必要があります。

結局はアメリカの金利が上がれば、日本も金利を上げる必要があります。でも日本は金利上昇に抵抗するでしょうからドル円相場的には円安傾向がしばらく続くかなと考えています。さらにスワップポイントが復活してくるでしょうから、ドル円でスワップトレードはこれからありかもしれません。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/25 10:17 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。