ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Citibank at work

日本のシティバンクは何かとよく問題を起こすのですが、海外送金を利用する人にとっては最高に便利な銀行だと思います。しかも一部の邦人社員に特別優待プログラムを提供しています。私もこの特別優待プログラムを利用しています。このプログラムはCitibank at workと言いますが、アメリカとかでもどうようのプログラムがあるのですが、そっちはCiti at workですよね。この特別優待プログラムを使うといろいろ特典を受けられるのですが、これが結構すごいので使えない方には申し訳ないのですが、一応紹介します。

一つ目は口座維持手数料無料ですが、通常月間平均取引残高が50万円相当以上とか条件を満たさないと無料にならない口座でも無料ですね。ただこのプログラムはいつ終わるかわからないので、結局最終的に手数料を払うようであれば、インターネットで円普通預金口座eセービングを最初から作っておけば手数料がかかりませんので、こちらがおすすめです。

二つ目はATM手数料を還元ですが、都市銀行・地方銀行のCD/ATMからの出金と、ゆうちょ銀行、郵便局のCD/ATM、セブン銀行のATMでの入出金が、ひと月あたり100回まで無料になります。これは非常に大きいです。

三つ目は海外ATM手数料を償還ですが、海外のCD/ATMでの出金手数料が無料になります。でも使ったATMでとられる手数料もあるので、完璧には無料じゃないですが、ちょっとうれしいですね。

四つ目は海外送金手数料を無料ですが、支店でもインターネットでも海外送金手数料が無料になります。これはよく使います。ただFirst Hawaiian BankのTotally Free Checkingの口座に送るとFHB側で$12の手数料が取られてしまうので、これまた完璧に無料じゃないですが、かなり安く海外送金ができます。

五つ目は国内送金手数料を割引ですが、国内送金手数料が160円になります。これはほかの銀行もこれくらいですから、大したことありませんね。

六つ目はICバンキングカード発行手数料無料ですが、生体認証したい方にはよいかと思いますが、正直不便になるので私は好きではないので、いらない特典です。

このように非常に便利なプログラムですが、私の会社で利用している人は非常に少ないですし、ほとんど知られていない状況です。積極的に情報展開はしていないようですので、ご自分の会社が対象かどうか、一度問い合わせてみるとよいかと思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/14 00:29 ] 海外送金 | Trackback(0) | Comment(2) |
友人から聞いた話ですが、数十万円の送金であっても、後日金融庁から送金の目的など問い合わせの電話があったそうです。しかもしつこく聞かれたとか。
どうしてもログが残ってしまいますので、可能であればハンドキャリーがお勧めです。
[ 2012/12/18 22:46 ] [ 編集 ]
一度マークされてしまうと、ということなのでしょうかね。私は送金は多いほうですが、問い合わせを受けていません。また自分名義の口座に送金するというのがチェックされないポイントと思います。
[ 2012/12/21 05:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。