ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

海外FX、海外BOでのクレジットカード入金の裏ワザ

海外バイナリーオプション業者もそうですが、海外FX業者の良いところは、簡単に口座開設ができて、クレジットカードで入金もできて、あっという間に取引を開始できるところにもありますよね。クレジットカードでの入金は、業者によっては海外キャッシングのようにポイントやマイルが付かない扱いになったりするのですが、ほとんどがショッピング扱いですね。クレジットカードの業者にもよるので、ショッピング扱いされるカードの方が絶対有利ですから、キャッシング扱いされた場合は、別のカードで試す方がよいですね。

ショッピング扱いでも、出金するとマイナスで清算されますよね。入金と同じ月に同額を出金するのであれば、請求金額は差し引きゼロになり、入金の時のクレジットカードのポイントやマイルは相殺されてしまいます。また月をまたいだとしてもポイントやマイルはマイナスにされところがほとんどのようです。そんなに甘くないですね。

でもクレジットカードの返金の仕組みで出金できるのは期間があって、一年後とかに出金を依頼してももうクレジットカードでの出金はできなくなります。その場合は大抵PayPalやSkrill(マネーブッカーズ)に出金することができて、PayPalの場合は5万円以上は無料で、Skrillの場合は1.80ユーロの手数料で日本の銀行口座に出金できますね。

要するに一年経つとポイントがまるまる貰えることになります。例えば還元率1%のカードを使って、100万円入金すると、1万円分のポイントが貰えます。一年後PayPalに出金依頼し、100万円を銀行口座に振り込めばポイントはマイナスされることがありません。複数のクレジットカードで入金した場合は、クレジットカードを指定することができないことがほとんどで、一番入金が古いものから選ばれますので、この裏技ができるのは一つの業者で一年に一回です。ここまで書いておいてなんですが、年に一回で、元手が必要で、かなり割が悪いですし、クレジットカードによっては利用規約に反する恐れもあるので、例えば取引を一切しないなど明らかにポイント目的であればきっと問題になると思いますので、そういったことはやらない方が良いと思います。

ただ普通に取引していて入金後一年経った場合はとりあえず出金して、再度クレジットカードで入金し直すとかして小銭稼ぎも悪くないかなと思います。FXの場合はどうせ証拠金を置いておかなくてはいけませんし、年に1回出金し、また入金するだけですから大した手間ではありません。海外バイナリーオプションの場合は高額のボーナスをもらえたりしますが、この場合は取引が規定の金額に達しないと出金ができなかったりしますので、ボーナスを利用している場合は注意が必要ですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/09/10 20:54 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(1) |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/28 00:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。