ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

バイナリーオプションで逆さざなみ投資法

最近はどこの国も金融緩和で、高金利で有名だった南アフリカでさえ、7月19日に政策金利を0.5%引き下げてたったの5%となってしまいました。スワップ金利も昔と比べて随分と低くなってしまいましたね。スワップって木曜の朝は土曜日と日曜日の分を含めて3日分もらえるんですけど、たまに月曜日も休みとかだと4日分のスワップがもらえる時もあります。実は木曜日の朝のロールオーバーが行われる時間(夏は6時、冬は7時)を境にスワップ分を打ち消すようにその通貨ペアが売られる現象が良く発生します。でもスワップ金利が低くなってしまったので、昔ほどはっきりとした動きは見られなくなってしまったね。

さざなみ投資法といってロールオーバーの前にスワップの付く方のポジションを取って、スワップをゲットできたら決済するといった投資法が広まったことがありました。でもすぐにこの取引をする人が増えてしまって、スワップ分すぐに値が動いて、しかもスプレッドもあって結局全然儲からない投資方法でした。

24Option24Option

でもバイナリーオプションはスプレッドがないので1pipsでも予想が当たれば勝つことができます。しかもマイナスのスワップも発生しません。ということはロールオーバー前にマイナスのスワップが付く方にハイ・ローでエントリーしておけば、高確率で利益が出そうですね。さざなみ投資法の逆を行けばよいわけです。

で実際のところですが、24Optionではこの時間取引できるのは低金利通貨ばかりで、さざなみ投資法が適用できるものがありません。唯一AUD/USDが取引できますが、ターゲットの時間が週末だったりします。GBP/USDとかUSD/CADとかは動いているのですが、残念ながらこれらのスワップは今となってはもうないに等しいのでさざなみ投資法の値動きは一切見られません。ちなみに60Secondsはどれも取引できないですね。TradeRushではAUD/USDとNZD/USDが取引できます。これらは1時間後のハイ・ローで、AUD/USDならば60Secondsもエントリーできます。

ということでTradeRushならば狙えそうですね。1時間だとさざなみ投資法には長すぎるので意味がありませんから、狙うのであれば60SecondsのAUD/USDに絞られます。実際にAUD/USDはさざなみ投資法が影響した値動きがみられると思います。ただロールオーバーの時間を跨いでの1分では必ずその値動きが見られるとは限りませんね。ロールオーバー前はハイに数回エントリーして、ロールオーバー後にローに数回エントリーするのが良いと思います。周辺の1、2分が勝負ですね。スプレッドがありませんから、この投資法はそこそこの勝率になりますよ。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/07/27 10:05 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。