ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

ボリンジャーバンドを使ったバイナリーオプション戦略

ここ数日はトレンドがはっきりしていて、トレンドで判断してエントリーしていくだけで利益があげられる状況だと思いますが、それでも値動きのない状態がしばらく続いたりしてエントリーしづらい状況がありますよね。 そういったときじっと我慢がまずは基本ですが、次にはこの状態でも有利に取引ができるようにしたくなりますね。

単純に値動きが小さいからといって、境界を選択しがちですが、このときターゲット価格も狭まっていますのでそう簡単に行きません。でも値動きが小さいから大丈夫そうだけどと思いながらエントリーしないでいると、そのまま境界内に収まりやっぱりそうかとなるのでは悔しいだけですよね。 こういったトレンドにない状況ではボリンジャーバンドを使ってエントリーする方法があります。

ボリンジャーバンドをご存じでない方は是非Googleで検索してほしいと思いますが、±2σを超える確率は5%程となりますので、その付近で売りや買いを仕掛けるのが一般的でしょうか。

バイナリーオプションでボリンジャーバンドを活用する場合は、

  1. 移動平均線の傾きがほとんど無い場合で、±2σが狭まっている状態で、移動平均線にちょうどマーケット価格が来たときに境界でエントリー
  2. 移動平均線の傾きが少なめで、±2σのどちらかにマーケット価格が達した時に、その線を大きく超えないと想定して、ノータッチまたはハイ・ローでエントリー
  3. 移動平均線の傾きがしっかりしているときで、移動平均線くらいに戻ってきたタイミングで傾きの方向にハイ・ローでエントリー
あたりがパターンでしょうね。FXの場合はボリンジャーバンドはトレンドが出ているときの押し目買いや戻り売りのタイミングを平均線などでとったりする程度ですが、バイナリーオプションではボリンジャーバンドは使い道が多いですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/05/14 21:26 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(1) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
この記事のトラックバックURL
http://useusd.blog17.fc2.com/tb.php/271-837d41b7

管理人の承認後に表示されます
[2012/05/14 22:46]
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。