ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

【24Option】入金ボーナス戦略

海外のバイナリーオプション業者ならではの戦略として、入金ボーナスを活用する方法を紹介します。FX業者もそうですが、海外のバイナリーオプション業者は入金ボーナスが大きいところがあります。その代表は24Optionでしょうかね。初回入金だけではなく、口座開設後しばらくたった後での入金でもボーナスをもらう権利があります。初回入金ボーナスの場合はもらったら終わりですが、入金ボーナスの場合は繰り返し行うことでそれを戦略にできます。

バイナリーオプションの場合リターン率が85%の場合、勝率が54.054%以上であれば勝つことができます。ちなみに勝率が55%の場合、平均して一回取引すると1.75%の利益が積み上がります。一回100ドルの場合は、5715回取引すると10,000ドル以上の収益になりますね。でも勝率が53%であれば取引するほど負けが膨らみます。

24Option24Option

しかし上の計算は入金ボーナスを加味していません。ちょうど今から4月30日まで、24Optionではゴールデンウィーク・スペシャルキャンペーンをやっています。10,000ドル入金すると100%ボーナスがもらえます。入金するだけで残高が20,000ドルになります。しかし当然出金に制限が付きます。100%ボーナスの場合50倍の取引をする必要があります。

50倍ということは500,000ドルですが、一回100ドルで取引をした場合でも5000回で出金可能な条件に達します。ということは勝率が55%の方は、いつも10,000ドルの利益をたたき出すために必要な時間で、約2倍の収益を上げることが可能になりますね。

逆に今まで損をしていた勝率53%の方でも5000回100ドルの取引を行うことで、損失は9750ドルとなりますが、差し引き250ドルの利益を上げることができます。でもゴールデンウィーク・スペシャルキャンペーンでは3,000ドルの入金の場合50%ボーナスですが、この場合は30倍の取引でよいです。9,999ドル入金する場合、4,999ドルボーナスで、1500回100ドルの取引で引き出す権利が得られます。勝率53%の場合、2074ドル残して引き出すことができますから、10,000ドル入金するよりも良いわけですね。

このように自分の勝率で、取引倍率とボーナス率を算出し、収支を検討する必要があります。自分の勝率は毎回の取引の勝ち負けだけを記録しておけば求められますね。

出金の権利を得たらとりあえず出金して、次のキャンペーンに備えたり、他のoptionFairなど他の業者のキャンペーンに乗っかって資金を移したりすることで、資金効率を高めることを行っていきます。あまりに入出金の間が短く、繰り返していると、目をつけられ権利が無効になるかもしれません。業者間で資金を移動したりして工夫する必要はあると思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/04/16 21:01 ] 24Option | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES