ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

セブンイレブンのATMで海外デビットカード利用

私は海外の金融機関が発行したデビットカードを何枚か持っていますが、これを日本のATMを使って日本円を下ろすことはあまりやりません。やってもものは試しというか、実験のためですね。生活資金は日本円で持っているのにわざわざATMでドルを両替して手数料を払ってまで引き出す気にはあまりなりません。もっぱら海外旅行と個人輸入の決済用ですね。ですが実はつい先日その実験をやってみました。

仕事でアメリカから同僚が来ていて、いろいろ世間話をして、セブイレのATMで海外発行のカードから日本円が下ろせるのは知っていたのですが、これがとっても便利だという情報を仕入れて、これは実験しなければと思い早速セブンイレブンに行って、First Hawaiian Bankのデビットカードで30,000円を下ろしてきました。

海外発行のカードは、VISA、PLUS、MasterCard、Maestro、Cirrus、American Express、JCB、UnionPay、Discover、Diners Clubが使えるようです。早速カードを入れると、言語を選びます。日本語がありませんね。とりあえず英語なら分かるので英語を選択します。

あとはPINを入れて、引き出しなのでWithdrawalを選択します。次に下ろす先を聞かれるのですが、私の場合はChecking口座からなので、Checkingを選択します。あとは10,000円とか30,000円とか50,000円とか金額を指定するとかボタンがありますので、今回は30,000円のボタンを押します。以上で30,000円が出てきます。

この使い方はアメリカのATMと全く一緒ですね。私もアメリカのATMは使い慣れているので違和感が全くありませんでした。これは確かにめちゃくちゃ便利です。残高も日本円に換算したものですが、レシートにちゃんと出ていますね。

気になるのは手数料ですが、為替手数料は引き出すときにFXのドル円を見たのですが、0.4円くらい取られていそうですね。どこにも出ていないのでうやむやです。これで30,000円で$364.45になり、あと国際取引手数料として$3.64がすぐに引かれました。これは1%ということかなと思います。それからネットワーク使用料として$5.00があと引かれます。手数料は高いのか安いのか微妙ですね。便利なので我慢できるかなといった感じでしょうか。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/29 22:05 ] アメリカの銀行 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。