ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

バイナリーオプションでトレンドを狙う

バイナリーオプションにはいろいろと戦略があると思いますが、私がバイナリーオプションで基本だと思っているエントリー方法は、トレンドを見極めて、High/Lowを選択するものです。

トレンドを見極めるために、まずはチャートですが、24オプションで提供されているチャートの場合、振幅に合わせてスケールが変わりますし、時間軸が短く以前の値動きが分かりません。トレンドラインも引けませんし。はっきり言ってこのチャートだけで勝負するのはギャンブルだと思います。まずはMT4などが利用できてFX以外にもCFDも数多く扱っている業者、例えば簡単に口座が開けるYouTradeFXなどに口座を開いておいて、自分が取り扱う原資を4つくらいチョイスします。でかいディスプレイがあれば沢山の原資を表示しておくのも良いですね。ただ10分くらいの間にエントリーするかどうか決めますから、あまり多いと慌ただしいですよね。自分が扱う原資をある程度決めておくことをお勧めします。またチャートは5分足で表示しておきます。1分足でも良いですが、そこは好みでしょうね。

チャートをみながら、トレンドがはっきりと出ている原資に対してエントリーするわけです。トレンドが弱い場合はエントリーしないことです。弱いトレンドでも、24Option側のチャートの場合、スケールが変わってしっかりトレンドに乗っているように感じるのですが、ちょっとした値動きであっという間にアウトオブザマネーに持っていかれてしまったりしますね。これでは5分とか10分とか維持するのは厳しいですね。例えば、USD/JPYが83.00から83.50までこの30分で上昇トレンドを一定の割合で形成していた場合、後10分くらいでも十分にHighでエントリーに行けると思います。しかし83.00から83.10くらいの値動きでボラタリティが無い状態ではHigh/Lowではエントリーできません。また83.00から83.40まで20分で上昇し、その後10分間83.40から83.50まで上昇してきたとかの場合、上昇トレンドは維持されていると言えるかもしれませんが、トレンドラインを割り込んだ場合は、エントリーしないほうが無難かなと思いますね。ですのでトレンドラインを引きながら、その傾きとかも考慮して、エントリーするかどうか判断していきます。

24OptionではiPadとか、携帯からも取引できますが、チャートが無いと正直つらいですね。結果を確認するのには良いですがね。つい先日暇な時間にiPadで取引したら負け続けてしまいました。やっぱりチャートをしっかり見てエントリーしたいですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/15 20:21 ] 海外バイナリーオプション | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。