ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

経常収支の赤字

経常収支って、輸出入したときの収支だったり、投資行為の収支だったり、海外への資金援助や資金協力とかの収支だったり、海外旅行での収支だったりを合算したものですが、1月の経常収支は4373億円の赤字で過去最大のものでした。べつにこれが赤字でも我々の生活に直接影響はないと思われるかもしれないですが、これが恒常的に赤字となった場合は、日本の場合かなり危険な状態になるかもしれないですね。

経常収支が赤字になるということは、日本から海外にお金が出ていくということですから、円安になりますね。これは一見問題なさそうですが、現金が出ていきますから、金利が上昇していきますね。金利が上昇すると日本はありえないぐらい国債を発行していますので、あっさりと国債の暴落を招きかねません。まあそこまでひどいことにはならないかなと願いますが。

日本は海外に膨大な資産を有していますので、それなりの所得があるのですが、電力の問題や法人税の問題もあり、法人の海外移転は加速していますので、雪だるま方式の所得増加にはストップがかかりそうですし、海外の金融緩和が招くインフレや、イラン情勢の緊迫による原油の高騰などにより輸入総額が増加していきそうですので、恒常的な経常赤字は近い将来やってきそうですね。

そんなこともあってか2012年度税制改正案には法人税の減税と、5000万円を超える国外財産を保有する個人に対して、国外財産調書の提出を義務付けることが盛り込まれています。まあ法人税下げないと法人は逃げていきますし、個人も資産を海外に移しますから何か手を打たないといけないですからね。でも効果は無さそうな感じがします。

個人ができる対策はFXで円売りを押し目できっちり入れていくことと、海外への資産持ち出しでしょうか。でも円安になりすぎると、中国企業に日本企業や不動産が続々買収されそうで怖いですね。住みづらい世の中になりそうですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/03/12 18:41 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。