ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Union Bank解約

Union Bankで検索してこのブログに来られる方も非常に多く、大変申し訳ないのですが、Union Bankとの長い付き合いを解消することにしました。個人的にシアトルとかロスに行く機会もあって、便利に使っていたのですが、最近はFirst Hawaiian Bankがメインとなって残高が減っていたところに、CheckingがRegular CheckingがEssentials Checkingとなり、手数料を無料にするには平均で1500ドルを入れておくこととなって、以前よりたった500ドルですが増えてしまったので、これを機会に解約に踏み切ることにしました。

解約はACCOUNT CLOSURE REQUEST LETTER(口座解約依頼書-支店開設口座用)という書類を書いて、郵送で提出する必要があります。この書類をもらうには、住所変更の記事に書いた電話番号に電話するだけです。当然日本語です。

私はCheckingとSavingsを使っていたので、電話でまずはCheckingに一本化する手続きをします。これは口座番号を言ったり、PINコードを押したりするだけでできます。電話だけで完了します。

私は電子メールアドレスを登録してあったので、電子メールでACCOUNT CLOSURE REQUEST LETTERを送ってもらいました。そうでない場合は郵送かFAXでしょうかね。

この書類に各中身は、口座情報として、口座名義、口座番号、確認のための電話番号、署名を書いて。送金先銀行の情報として、送金先銀行コード(ABAまたはSWIFT)、送金先銀行名、送金先銀行の住所、口座番号、受取人名、受取人住所を書くだけです。これをこの書類の上部に記載してある住所に郵送して終わりですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/27 20:44 ] Union Bank | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。