ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

2012年はアメリカ大統領選挙

去年は控えめにしておいて正解でしたが今年はどうでしょうか。ジム・ロジャースさんは2012年と2013年は楽観的にはなれないと発言されていますが、個人的には今年は楽観的です。まあ基本いつも楽観的なのですが。2012年はアメリカ大統領選挙の年ですから、基本的に為替は安定し、株価は上昇すると勝手に決めているのが一番の要因だったりします。

オバマさんはきっと雇用改善のピークを2012年に持ってきて期待とともに支持率を向上させるのではないかなとみています。この兆候は出ていますので期待できると思っています。当然雇用が改善してくると株価は先に上がりますので、今年はアメリカ株を買うチャンスになると思います。

ただし外的要因なリスクがあって、それは欧州と中国だと思います。欧州に関しては、2011年にすでに色々ありましたが、政治劇っぽくて、結局欧州の団結を高めて、ドイツの地位をさらに向上させたのかなと思います。さらにユーロ安を演じるかどうかは、これから出てくる政策などに左右されますから、要注意です。でもVIXは落ち着いてきていますし、これはほとんど終わっていると考えています。これからのニュースは株価に関しては逆にプラスに働くかもですね。最近のユーロ安はアメリカの調子が良いのでファンダメンタルズにあわせて調整されていると見ています。

問題は中国ですね。中国の不動産投資はいまだ異常です。異常な不動産投資の後には必ずバブル崩壊がやってきます。これは日本も、アメリカもそうでしたから、中国もそうなはずです。当然それが分かっている中国政府は色々やっていますが、ショックはやってきます。ソフトランディングさせるにはアメリカの好景気が必要だと思いますので、どちらにせよアメリカは好景気となる予想です。もしアメリカの景気が良くならないようだと、ちょっと怖いですね。このときは株は撤退したほうが良いですね。

ということでリスクはありますが今年はアメリカ株にとっては良い年になりそうです。日本株はあまり期待はできませんが、それにつられて上がるかなといった感じでしょうかね。ドル円に関してはどちらかと言うと円高バイアス継続と思いますが、ボラは落ち着くとみていますがどうなるでしょうか。しばらくはアメリカの失業率動向がキーかなと思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/01/10 19:39 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(4) |
はじめまして
この3年間日本株に痛めつけられ、去年からアメリカ株にシフトしています。いずれにしろ下げのみの日本株をやめてアメリカ株を始めると、しっかりと上げるときは上げるので、自分なりの見方も通じやすくオペレーションが楽しいですね。私は下げ過ぎた安い株を拾って配当も見つつ、そういった株を主体に取り組んでいます。最近拾って成功しつつあるのは、F (BUY 9,80),bac 5.10,で12月に拾いました。ただみたいな値段でしたが、1月に入ってからえらい飛ばしていますね。あとavpがえらい安くなってましたので(歴史的に最安値のチャートで、かつ配当が7%)17.50で買つてみました。果たして化けるかどうか楽しみにしています。
今年はヨーロッパ事情と中国のバブル破裂、アメリカの失業率の改善具合、住宅マーケットがいつ底を打つのかが心配でありかつ注目点と見ています。これからも寄せてもらいます。



[ 2012/01/12 11:13 ] [ 編集 ]
mitchさん、はじめまして

海外投資の世界にようこそ。日本株はどうもしばらく厳しそうですからね。Buy & Holdではなかなか勝てない相場だと思います。一方アメリカ株は十分勝負できますね。mitchさんは長期保有のようですので、為替も気をつけてくださいね。最悪円高が40円台くらい行ってしまう可能性も捨てられないですのでFXでヘッジなどを活用したいところです。逆にジャパンショックで一気に円安というストーリーも否定できません。アメリカの輸出企業を買って、ドル安ヘッジという手もあったりします。
アメリカの住宅市場ですが、基本的に底打ち、低位安定状態だと思います。これが上向いてくると強いですね。
http://www.standardandpoors.com/indices/articles/en/us/?articleType=PDF&assetID=1245326665741
[ 2012/01/12 12:05 ] [ 編集 ]
返事頂き有難うございます。
私はアメリカ(シアトル)に居住しており、為替の面では心配いらない立場です。為替と株の両面となると、本当に難しいですからね。私は年配者ですので配当を重視(実はpfe 16.50
とvz 35.50 買値です。 も持っており、これだけで年間$1,000 の配当を得ています。)するとともに、今回のF,BACの様に、チャートから見て、安すぎると思う銘柄は勝負したいと思っています。
今後ともご意見を参考にさせて頂きますので、よろしくお願いします。
[ 2012/01/13 03:25 ] [ 編集 ]
アメリカの住宅市場の見方、私も全く同じです。
[ 2012/01/13 03:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。