ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

日本の財政危機が近づく

日本の財政が危機的状況なのは周知の事実ですが、日本国債の95%が日本人が保有していることもあり、楽観視している方が多いですが、どうやら日本の財政危機がやってくるのはそう遠くない雰囲気になってきました。まだ2,3年先のことかと思っていましたが、どうやらもう兆候が出てきてしまっているように感じます。

ここ最近ダウ平均と日経平均の相関が薄れて、どちらかというと日本株が売られている状況と思います。バフェットさんが来日してリップサービスしてみたり、ジム・ロジャースさんも日本に注目してるなどと発言してみたりして、なんかやな感じがしています。PBRとか配当利回りとか見ていると飛びつきたくなるのですが、このように放置されている状況は逆に警戒すべきかなと感じます。

最近のドル円の動きですが、介入に対する警戒がありますのではっきりと分かりませんが、じわじわ円が売られているように感じます。介入なしに78円後半くらいまで行けば円売りがはっきりしてくるかなと思っています。

次に長期金利ですが、これも新規10年債が1%をはっきり超えてきました。どちらかというと欧州危機で処分したPIGSの国債を米国債や日本国債に組み替える動きがあるはずで、金利が上がってくるのは不自然にも思えます。ドイツ国債入札で札割れになりましたし、まあ今までの組み換える流れは少なくとも変わったかなと思います。これからマーケットがどう動くかですね。

24日スタンダード&プアーズの小川さんは、日本の財政は毎日、毎秒悪くなっていると日本国債の格下げが迫っていることを警告しています。また23日IMFは突然の金利上昇の危険性があると指摘しています。

ユーロ共同債が実現となれば、それはきっと欧州に安定をもたらしますが、相対的に日本国債が売られる危険性をはらんでいると思います。それでも内心まだ大丈夫かなと思っていますが、きっと暴落は突然始まりますからね。しばらく為替と金利から目が離せられないですね。準備としてそろそろCFDとかで日本国債を売り始めても面白いかなとも考えています。Markets.comでは日本国債のCFDを扱っていますね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/11/29 00:10 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(2) |
ジムロジャースさんは日本の高度成長で儲けさせてもらった人だし、日本にくればギャラを貰ってきてるわけで日本人の聞きたくないことなどいうわけがない、ブルームバーグUKでの彼の日本に対する悲観論なんてのは日本のマスコミには決して流れませんからね。

まあ、そんなわけでゴールドのブログを作ってみましたので、よかったらのぞいてやってください!
http://wordpress.stanaka.site50.net/
[ 2011/11/30 14:52 ] [ 編集 ]
Shinji+Tanaka さん、こんばんは

その通りですね。投信の会社にお金出してもらって、これから日本株はだめだって普通は言えないですよね。実際に彼は地震のときには日本株を買ったそうですが、それ以降は買っていないといっていますよね。大体こういった半強制的なブル発言がメディアに出始めるときは、よからぬ事が起きているってことかなと疑ってしまいますね。
[ 2011/11/30 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。