ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【OANDA】OANDAへのPayPal送金の制約

PayPalを使うとクレジットカードで入金もできます。手数料が取られますが、クレジットカードのポイントがもらえますので、還元率の高いクレジットカードと併せて使用すると良いですね。

PayPalOANDAに送金する場合は次のような制約があります。

1. FXGlobalTransferを利用する場合は使えません。

2. Cash ManagementのPayPalのリンクから入金します。このときUsernameとAccount Numberを忘れると、キャンセルされたりします。キャンセルされると、クレジットカードに返金されます。

3. ドルしか使えません。円はダメです。

4. 手数料が取られます。アメリカの口座保持者の場合、0.30ドルと送金額の1.9%が手数料として、送金額から引かれて入金されます。アメリカ以外の場合は、0.30ドルと送金額の2.9%が手数料として、送金額から引かれて入金されます。アメリカの銀行を登録したり、ドル建てにしたりしても1.9%になるわけではないみたいですね。きっとアメリカの住所で登録すると、1.9%になると思います。

5. 入金は、1営業日以内に行われます。OANDAの営業時間に処理されるのでタイミングによって入金までの時間が異なります。

6. クレジットカードや銀行の認証が取れていなくて、Unverifiedの場合、100ドルまでしか入金できません。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/06/05 18:04 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。