ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【Markets.com】口座タイプ

Markets.comではミニ口座と標準口座とVIP口座の三種類の取引口座のタイプがあります。よくありがちな最低取引サイズの違いはありませんね。レバレッジ最大200倍、スプレッドもどれでも同じです。

ミニ口座と標準口座の違いは、ニュースが送られてくることと、モバイルでのアクセスが可能になることです。ミニ口座であっても毎月$20支払うことで利用可能のようですが高いですね。ニュースですが、色々なFX業者の口座を持っているとそれぞれの業者からメールが送られてくるのですが、Markets.comのメールの内容は他と比較してあまり充実していないようです。モバイルはFX業者の中でもかなり充実している方だと思いますので、モバイルに重点を置いている方は標準にすることをお勧めしますね。

VIP口座は、標準口座と比べさらに専属マーケットディーラーに無制限にアクセスできることと、SMSでシグナルを無料で受け取ることができます。

これらの口座は初回入金額で決まります。初回入金額が$100-$2499の場合はミニ口座、$2500-$19999の場合は標準口座、$20000以上の場合はVIP口座です。初回入金とは口座開設時に入金した額の合計のようです。複数に分けることが可能です。カードの限度額が少なくても複数枚使って入金することができますね。

ボーナスですが、これは1回目の入金に対してもらえます。ミニ口座では入金に対して10%で$250まで、標準口座では同様に$2000までのボーナスを受け取ることができます。VIPはスペシャルなボーナスがもらえるそうです。ボーナスはこの入金ボーナスの他に$50のウェルカムボーナスと選択できますので、$100入金しても$50のボーナスをもらえますね。この場合は入金ボーナスはもらえませんが率は高いですね。ちなみにボーナスは1ドル引き出すためには1万ドル分取引する必要があります。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/09/17 09:13 ] Markets.com | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。