ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

【eToro】CopyTrader

Twitterをやられている方は多いと思いますが、FX取引のTwitterというか、 トレード版ソーシャルメディアサービスが eToroから提供されています。 このサービスはOpenBookと言いますが、 まだベータ版で、まだ日本語はありませんが、 ポジションに関するタイムラインくらいは英語でも問題ないですね。

このOpenBookではそれぞれの人のパフォーマンスを見ることができます。 またそれぞれの期間のランキングもありますので、 パフォーマンスが高そうな人、安定して利益を上げている人を探すことができます。

OpenBookの凄いところは、ある人のトレードをそのままコピーしてしまうCopyTraderというサービスを提供していることです。 私は実はこのCopyTraderにちょっとはまっています。 他人のトレードをコピーするといったらZuluTradeを思い出すのですが、 内容は異なります。ZuluTradeの場合、どれくらいのサイズにするか、 何本までとか、色々設定が必要で取っ付きにくいところがあるのも確かですが、 CopyTraderはめちゃくちゃ簡単です。

まずは人の研究です。Top100とかから気になる人を徹底的にFollowしましょう。 その人のProfileを表示するとCOPY TRADERとか書いてあるアイコンがありますから、 それをクリックすることで、CopyTraderの設定ができます。Statsを見ればその人の過去のパフォーマンスを見ることができます。

COPY TRADERボタンを押すとポップアップが開きますのでサイズを決めます。 サイズは一人当たり自分の口座残高の20%までになります。 例えば口座残高に$100しかない場合は$20までですね。 このサイズと先ほど決めた人の口座残高の割合で、 実際の取引のサイズが決まります。 要するに決めた人が全部すってしまったら、この$20がなくなります。 損失は$20に限定できるんですね。 コピーした人が100%の利益を上げた場合は、$20の利益ということです。 このように、 単にポジションを真似するだけでなく、 サイジングも真似できるということです。 選んだ人がドローダウンがやたら多くて何本もポジションを取るスタイルであっても、 大丈夫ですね。

このようにして何人かのCopyTraderとなることでポートフォリオを組むこともできます。 eToroらしい楽しいサービスですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/24 00:53 ] eToro | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES