ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【Markets.com】取り扱い銘柄(商品CFD)

Markets.comの商品CFDの取り扱い銘柄を下にまとめます。 ロールオーバー部分が分かりづらいですがPipsで書いています。 原油10バレルで$0.048取られるってことですね。取引時間はGMTです。 スプレッドは原油、金、銀は固定で、あとは変動になります。 金と銀は22:00-23:00の間は倍のスプレッドになります。 原油もニュースなどによりスプレッドが変動するときがあるようです。 また商品には限月がありますので満期に伴うロールオーバーもあります。 この場合も取引口座に調整分が振り込まれたり、引き落とされたりしますね。

銘柄スプレッドレバレッジロット ロールオーバー Sell ロールオーバー Buy 取引時間
原油 $0.05(固定) 100:1 10 -0.0034375000 -0.0048125000 22:00-21:15
$0.07(固定) 100:1 1 -0.0562500000 -0.0787500000 22:00-21:00
$0.07(固定) 100:1 100 -0.0013939236 -0.0019514931 22:00-21:00
とうもろこし $0.06(変動) 50:1 10 -0.0238673611 -0.0334143056 23:00-12:15
14:30-18:15
小麦 $2.5(変動) 50:1 10 -0.0239930556 -0.0335902778 23:00-12:15
14:30-18:15
コーヒーC $0.5(変動) 50:1 10 -0.0083680556 -0.0117152778 08:30-18:00
砂糖11番 $0.1(変動) 50:1 100 -0.0010763889 -0.0015069444 08:30-18:00
大豆 $2(変動) 100:1 10 -0.0477864583 -0.0669010417 23:00-12:15
14:30-18:15
綿花2番 $0.2(変動) 50:1 10 -0.0036458333 -0.0051041667 01:00-18:30
天然ガス $0.006(変動) 50:1 100 -0.0001493056 -0.0002090278 22:00-21:15
$0.06(変動) 50:1 100 -0.0005836806 -0.0008171528 24:00-12:15
14:30-18:15
$0.006(変動) 100:1 10 -0.0001529514 -0.0002141319 22:00-21:15
パラジウム $1(変動) 100:1 1 -0.0280937500 -0.0393312500 22:00-21:15
プラチナ $1.5(変動) 100:1 1 -0.0628819444 -0.0880347222 22:00-21:15

商品CFDのラインナップ的には、文句がありません。 ツイートしましたが金とプラチナのスプレッドがこの間逆転していましたが、 金売り、プラチナ買いは成功しましたね。 プラチナの扱いが無いことが多いのですが、Markets.comにはあります。 あと打診買い、打診売りが好きな私には他の業者と比較してより小さい取引単位は嬉しいですね。 商品CFD好きの私には魅力あるスペックですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/18 17:05 ] Markets.com | Trackback(0) | Comment(3) |
確かに商品ラインナップは抜群ですが、システムとカスタマーサポートは最悪です。

6月の末にDOW30でスパイク(というより99%暴落というありえへん事故)が発生して口座が一瞬で飛びました。残高が-40000$ですよ。サポートにスクリーンショットを添付したメールでクレームを入れるも対応したのは10時間後。
ポジション立て直して現状復帰にはなりましたが、状況説明や謝罪は一切なし。さらなる説明を要求しましたが、一切無視。都合の悪いことは隠蔽。
ほかの銘柄でもスパイクが頻繁に発生しているのはチャートで見て取れるし、10数時間何もできなかった機会損失については一切無視。
少々のスパイクならどこでも発生しうる現象ですが、会社からは一切アナウンスはないし、99%暴落なんて怖くてまともに取引なんてできませんよ。
祝日にストップ狩りにあって問い合わせても、今日は祝日でマーケットは休みでは?と聞いてもとんちんかんな説明ではぐらかされるし、Forexpeacearmyの評判見ても結構悪いし、
複数国のRegulationを受けているとは到底思えませんね。

ほんま最悪や。
[ 2011/08/19 18:55 ] [ 編集 ]
ストップ狩りはやめんかい さん

本当に保証してもらいたいですね。OANDAでのスパイクは記事にしたのですが、あの時は数週間返金がなかったですね。ひどいものです。日本も含めFX業者で何回か週末のスパイクに遭遇して学習したことは、口座を分散することですね。日本も海外もいずれリバースオーダーが入り何もなかったかのように、FX業者からは何も連絡がなかったり、メールで報告するだけで、一切保証してもらったことはありません。口座を戻せばよいってものじゃないだろと思いますね。業界全体にクレームしたいです。

商品CFDはオーバーナイトすると、とんでもない値を実際に付けることがあります。私はストップロスに引っかかって、すぐに値が戻ってひどい目に何回かあいましたね。銘柄によってはオーバーナイトするときストップを外したり工夫しています。

最近は欧州金融危機の様相ですので、リーマンの時のスーパースプレッド攻撃もまたやってくるのかもしれませんね。
[ 2011/08/19 20:11 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
OANDAでもそんなことがあったんですか。
こわいこわい。まさにスパイクリスクですね。
safecap investmentの別ブランド(markets.com以外)で出金トラブルが発生した或る人はCysecに通報するぞと詰め寄るとあわてて対応したとか
やはりCysecやFSAに通報すべきでしょうかね?
お上から警告や勧告が出れば少しはなんか対応するでしょう。

あと、HP上で出金の説明のところで利益分は電子マネー、銀行送金のいずれか選択した方法でと書いておきながらそのあとのポップアップでは利益分は銀行送金のみ受け付けますみたいなことが書かれていてわけわかりませんし、クレカの引き落とし口座がSWIFTコードのない銀行の場合はクレジットへの返金期間が過ぎた後は返金できなくなるけどその場合はどうするんだと聞いたらSWIFTコードの存在しない銀行なんてありえないなどとトンチンカンな回答が返って来たので、SWIFTがない実際の銀行のHPを提示してこれでもそんなことを言うのか?」と問い詰めると「勉強になりました」と・・・・。

このこと以降でヲイヲイ大丈夫か?と不安になりましたが、その後にこのような大チョンボをやらかしてくれました。
現在、リスク分散をすべく方々のブローカーを検討中です。
それにしても膨大な時間をかけてリサーチしたブローカーがこの程度のレベルのところだったという事実に遭遇してかなり落胆しております。
[ 2011/08/20 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。