ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

QE3催促相場か?

週末米国債が格下げされ、報道系番組とかで大暴落を匂わせる報道を見て、 格下げなんて前から分かりきったことだから、 どちらかというとアク抜けして上昇してもおかしくないと思いながら、 テレビ番組を否定的にみていました。 しかし週が明けてみるとじわじわVIXは上昇し、株価は落ちるナイフがごとく下がるし、 為替もかなりのボラで、USDJPYだけが介入の影響か大人しい感じで、 ある意味分かりやすい相場となりました。

こういうときはファンダメンタルズを考えてはいけないと思うのですが、 しかしなぜこれだけ株価が暴落するのか分かりません。 株価が下がれば、リーマンが潰れたように、 欧州の銀行が危険なはずです。 アメリカの国債なんかCDSが50くらいですけど、 CDSが160のフランスは AAAが安定的のようです。 やはり心理的影響とかといっても格下げにそれだけ影響力があるとは思えないです。 夏休みを狙った仕掛けでしょうかね。 はたまたまったく関係ないところで欧州の金融機関が破綻しそうとかですかね。 少なくとも市場はQE3を望んでいるのでしょうね。

今日の日本株を見ると大きく下ひげとなっていますので、 とりあえずはここら辺で落ち着くのではとは思いますが、 あまりにエネルギーのある下げだったので、 しばらくは警戒が必要かと思います。 10日深夜3:15のFOMCの発表に、 QE3的内容が盛り込まれる可能性は低いとの報道がありますが、 もしもQE3となるとすると、内容次第ですが一気にドル安に振れることを想定すべきですね。 ただ円高となると当然介入に警戒しなければなりません。 とりあえず様子見ですかね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/08/09 23:34 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。