ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Wesco

昔バイクに乗っていたころを引きずってか、 エンジニアブーツを今でも愛用していたりします。 エンジニアの中でもお気に入りはWescoBOSS ですね。 良い感じに朽ちていくというかエイジングが魅力のブーツです。 特にミッドソールあたりが良いですね。 それもあって短靴もWescoのものをいくつか持っています。 ただし履き心地はこういった靴に求めてはいけませんが、 まずまずといった程度ですかね。

West Coast Shoe Companyを略してWesco(ウエスコ)ですが、 アメリカのオレゴン州ポートランドの古い靴メーカーで、 アメリカでもバイクに乗っている人には名の通ったブランドです。 作る靴も古い製法で作られていて、 まさにアメリカのハンドメイドといった感じで、 大雑把さが滲み出たとても味があるものです。

どこの靴屋にでも置いてあるような商品ではなく、 良く見かけるケースが、作業着を売っているような店とか、 アウトドアの店とかでしょうか。 大体吊るしで350ドル位が中心でしょうか。 売っているのはエンジニアはほとんど見かけなくて、 レースアップの JOBMASTERがほとんどです。 エンジニアが欲しい場合はこういった店に注文すると取り寄せてくれます。 レースアップの靴は面倒なので私は苦手です。

注文するとなるとカスタマイズが無闇にできます。 私はあまり興味がありませんが、 そういったところも売りというかハンドメイドならこそなんでしょうね。 レザーライニングだけは履きやすくなって良い感じですね。 ただしカスタマイズの注文をすると数ヶ月、場合によっては半年程度待たされます。

取扱い店でも商品はあまり置いてないは、注文すると数ヶ月かかるはで、 アメリカ旅行のついでにはなかなか買うことができません。 実は日本にも代理店があって買うことが出きるのですが、 3万円位の商品を10万位で売っていますので私はばかばかしくてちょっと買えませんね。 となると個人輸入になりますが、 あろうことか日本の代理店に圧力をかけているのかWescoから直接の購入だけならまだしも、 BIG BLACK BOOTSのような小売店でもWesco商品だけは日本に輸出ができないようです。 とはいっても普通に個人輸入できる店はたくさんありますね。 送料とか税金とか含めると5万程度で手に入るとおもいます。

あとサイズが分からないケースがあると思いますが、 紙に足型を書いたりして注文できたりするのですが、 所詮アメリカのハンドメイドです。 よっぽど特殊な足の形でないのであれば、 変に注文するよりは在庫品を買って履いてみてサイズが合わなければ、 返品して違うサイズを手に入れるのが良いと思います。 私の経験だと、アメリカの靴のサイズは長さに関してはほぼどれも同じで、 靴の型によって幅が狭くなってサイズアップする必要があったりします。 ワイズのDとかEとかっていうのはあまり信用できないです。 普通の靴は自分のサイズで、ちょっと細そうな靴はワイズを上げるか、 ワンサイズ上でとりあえず注文してみますね。

またBOSSやJOBMASTER以外にもWescoには沢山のブーツがありますが、 サイズ感がどれも微妙に違うと思います。 やはり実際に履いてみる以外にないですね。 こういう靴ですから、ペラペラのソックスは履かないので、 ソックスの厚みで調節するくらいのいい加減さが必要です。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/05/12 22:36 ] 個人輸入 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。