ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

個人輸入の制限

つい最近の話ですが、個人輸入の際にちょっとした問題が生じました。 輸入しようとしたものは菓子類なんですが、 色んな味があるので面倒だから全種類購入してしまおうと、 大の大人が菓子なんですが大人買いをしてしまったわけです。

そこまでは問題無いのですが、どうやら買い過ぎたらしく重量が10キロをゆうに越えていたようです。 日本だと菓子といえば小さいイメージですが、 アメリカの場合2パウンド(900mgちょい)とかのパッケージも普通だったりします。 この場合10個くらい買えば10キロ越えてしまうので、 そんなに大量に買った覚えが無いのですが、 ネットだと実物は見えないですし、 うっかりしてしまいました。 10キロを越えると何がまずいかというと、個人輸入ではなく業務輸入とみなされてしまうことにあります。

個人輸入とは、私的使用・消費目的で輸入することで、 業務輸入とは、多寡に関わらず第三者へ配布・販売目的の輸入のことです。 個人輸入では通関は必須なのですが、付随する他法令規制が免除されています。 業務輸入だと、こういった他法令規制など面倒なことが課せられてしまいます。

食品は、目安として10キロまでは個人輸入とみなし、それ以上は業務輸入とみなすことになっています。 越えた場合は、食品衛生法に基づく「食品等輸入届書」の提出が必要になります。 また連続して同一住所に複数の10kg未満の荷物を送った場合も、 業務輸入とみなされてしまうことがあるようです。 とのことで、荷物を2つに分けて、しかも2週間くらい間隔を開けてから2つ目を送るように手配しました。 お陰で多めに手数料を取られてしまいました。

同様に、 食器、キッチン用品、調理器具も10キロまで、 幼児玩具・幼児用品も10キロまでです。 飲料品は10リットルまでというのもあります。 面倒なのが、医薬品や化粧品です。 大体が2ヵ月分の分量で、処方薬が1ヵ月分になります。 また24個制限のものが結構あります。 食品と思っていても医薬品とみなされて個数制限されたりもします。 送料を節約しようとついつい大量購入してしまうのですが、 程々にしないといけませんね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/04/26 00:44 ] 個人輸入 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。