ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

たとえ話

国民さんは1400兆円の資産を持つ超大金持ちですが、 国民さんの子供の政府さんは実は900兆円の借金をしています。 おこづかいを40兆円あげていますが、 借金返済に毎年20兆円払わなくてはいけない。 それだけではなく、生活費は20兆円しか余っていないはずなのに、 72兆円も使っています。 利払いが少なくて済んでいるのは、お金持ちの国民さんが保証人になっているからにすぎません。

国民さんはもう年で、2007年までは収入が増えていましたが、 最近はどちらかというと下落傾向です。 2012年以降政府さんは団塊の世代の年金という支出が増えることが分かっています。 この生活ももってあと2年だと政府さんは自覚しているようです。

そんな国民さんは地震・津波から暴行被害にあいました。 身につけていた金品のうち25兆円が被害にあい、 国民さんの身体の状態は依然不明で、工場などの重要な臓器にも損傷があるようです。 計画停電という不整脈による影響も顕在化してきています。 さらに何といっても放射能汚染という感染症の広がりが深刻です。 この感染症には薬がありません。 東京消防庁や自衛隊という救命救急士の方々による懸命の応急処置により、 危篤状態からは脱していますが、 外傷手術自体かなり困難で、依然予断を許さない状況が続いています。

まず必要なのは、 感染症被害拡大を抑えるためにも手術を一刻も早く成功させることなのは自明です。 近所の方々が感染症が伝染ると気にされていることも気がかりです。 また政府さんは国民さんの治療費を払うといっているのですが、 結局は国民さんが払うことになるのは明らかです。 元通りとはいかないでしょうが国民さんは健康を取り戻すでしょう。 でも政府さんの置かれている状況はかなり厳しくなりました。 今後大胆に生活態度を改める必要がありますし、 親である国民さんも相当の覚悟が必要だと思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/26 07:51 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。