ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【OANDA】MetaTrader4

OANDAでMetaTrader4(MT4)が利用できるようになっています。 MT4はFXなどのクライアントソフトで、 もはやデファクトスタンダードとなっているといって良いと思います。 とても高機能で、チャートのテクニカル指標も豊富に揃っています。 自分でカスタマイズしたテクニカル指標を作ることもできます。 なんといってもMQLという言語でプログラミングすることで自動売買が可能な点に特徴がありますね。 もちろん日本語も利用できます。

そんなMT4ですがOANDAでもとうとう採用となりました。 個人的には、MT4はまだまだ使いこなしていないというか、 FXTradeとかが使い慣れているので、 あまりMT4の必要性は感じませんでしたが、 これを機にちょっと遊んでみようかと思っています。

ONADAの特徴として、デモ口座が永遠に無料で使えるというのがあります。 大抵はすぐ無効になってしまったりするのですが、 OANDAはずっと使えますので、OANDAのMT4のデモ口座でチャートやMQLの勉強をするのはありですね。

取引口座ですが、MT4を利用するためには、MT4が有効になったアカウントを作る必要があります。

  1. もしもFXTradeの口座がなければ作ります。
  2. Fund Management Systemにログインして、アカウントを作ります。
  3. その時に"Enable this account for Meta Trader 4"をチェックします。 アカウント名は適当で大丈夫です。 Primary以外に、先ほど作ったアカウントがFund Management Systemに表示されます。 MT4のアイコンが付いていることを確認します。
  4. 送金します。送金はPrimaryにある残高をTransferから移動させれば良いですね。
  5. OANDA MetaTrader4をダウンロードします。
  6. WindowsのPCでダウンロードしたexeファイルを実行しインストールします。
  7. MT4を起動するとデモ口座のアカウントを作れとポップアップが出てきますが、 消して、メニューよりログインを選択。 ログインIDは先ほど作ったアカウントの数字です。 パスワードを入れ、 サーバーを「OANDA - fxTrade」にし、ログインを押します。

これでMT4で取引可能になります。 取引単位はmicro lots(1000通貨単位)が最小になります。 MT4を有効にしたアカウントに、fxTradeやモバイルからアクセスすることもできます。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/08 20:39 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。