ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

Samuel Brannanをさがせ

原油がすごいことになっていますね。 コモディティ上昇が現実のものとなってきていますが、 まだまだ序の口といった感じだと思います。

商品に投資と考えても、物の価格がすぐに10倍になるというのは考えづらいですね。 先物とかにレバレッジをかけて投資でも良いのですが、 限月とかあるし、長期投資を主軸にしているので、ちょっと面倒な感じがします。 CFDでロールオーバーさせながら保持していたりするのですが、 限月間の差が大きくて、価格の上昇ほどの利益が得られている感じはありません。 やはり株が一番しっくりくるんですよね。

金に関しては金鉱株を持っているのですが、 その他のコモディティ上昇の恩恵に預かれる株はないかなと良く考えます。 私が理想としているのはSamuel Brannanのようなビジネスモデルです。

Samuel Brannanはカルフォルニアのゴールドラッシュの時代に財を成した大富豪です。 彼がどのように財を成したかというと、それは金に関係するのですが、 彼自身は金を掘ったことはないのです。 ショベルを売ったのです。

Samは金鉱の近くのSutter's Fortに商店を持っていたのですが、 近くで金が採れたことを聞きつけて、 北カルフォルニア周辺のショベルやピッケルなどを買い漁ってから、 「金が採れたぞ!」と情報を広めたんです。 北カルフォルニアには金を掘り当てようと沢山の人々が集まってきたのですが、 ショベルを扱っているのはSamの店だけでした。

このストーリーは現代にもあてはまると思います。 現にアメリカの農地は 値上がりしてきています。 きっと誰かが着々と買っているのでしょうね。 個人で農地を買うなんてことはできないですが、 コモディティが高騰した時に何かしら市場を独占できるような企業に投資したいものです。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/02/24 21:42 ] 米国株 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。