ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

ポンドル

FXの話を友人としていて、ポンドルが云々という話を聞きながら、 文脈上きっとGBP/USDのことだろうなとすぐに分かったのですが、 おもしろいなと思いつつも、 日本語として間違ってはいないだろうと思い、 なにも指摘はしませんでした。 通貨ペアには、業界用語というか、スラングというか、 メジャーな通貨にはニックネームのようなものがついています。 ただこれはあくまでドルストレートの場合です。

ISOLong Nameニックネーム日本語
EUR/USDユーロ圏/米国Euro-dollarN/Aユーロ/ドル
USD/JPY米国/日本Dollar-yenN/Aドル/円
GBP/USD英国/米国Sterling-dollarSterlingポンド/ドル
USD/CHF米国/スイスDollar-SwissSwissyドル/スイス
USD/CAD米国/カナダDollar-CanadaLoonieドル/カナダドル
AUD/USDオーストラリア/米国Australian-dollarAussie豪ドル/米ドル
NZD/USDニュージーランド/米国New Zealand-dollarKiwi ニュージーランドドル/米ドル

日本だと、オーストラリアのオージーと、ニュージーランドのキウイはある程度メジャーですが、 英国のスターリングやカナダのルーニーはかなりマイナーな気がします。 スイジーはほとんど聞かないし、クロスになったら英語でもSwiss-Yenとかだったと思います。 あとGBP/USDはたまにcableと言うこともありますね。AussieはOzと略すこともあります。 クロスの場合は、GBP/JPYならばSterling-Yenや、 AUD/JPYならばAussie-Yenや、 NZD/JPYならばKiwi-Yenですね。

日本は略す文化がありますから、FXの話をしていて、 ポンドルがGBP/USDだということはすぐに分かります。 ポン円からの派生系なんでしょうね。 ただ、間違ってもキウイ円の派生でキウイドルとか広まってほしくないですね。 キウイだけで、NZD/USDですから。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/02/07 20:42 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。