ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

Hilton HHonors

ホテルチェーンは大抵会員プログラムを用意していますよね。 会員になると特典があるのと、ポイントを貯めて無料宿泊やその他の特典に交換することができます。 ポイントを頑張って貯めて無料宿泊もありですが、 会員特典を有効に利用することで、ちょっとしたサービスを受けることができます。 今回は個人的に最近よく利用しているヒルトン系列について紹介してみたいと思います。 ちなみにヒルトン系列には、 ウォルドーフ・アストリア、 コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、 ヒルトン、 ダブルツリー、 エンバシー・スイーツ・ホテルズ、 ヒルトン・ガーデン・イン、 ハンプトン・ホテルズ、 ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、 ヒルトン・グランド・バケーションズがあります。

ヒルトン にもヒルトンHオナーズという会員プログラムがあります。 会員は、普通の会員とシルバーVIP会員、ゴールドVIP会員、ダイアモンドVIP会員のようにランク付けされています。 その年の滞在回数、宿泊日数や獲得したベースポイントによってVIP会員になることができます。

ランク滞在泊数ポイント
シルバー410N/A
ゴールド163660000
ダイアモンド2860100000
私は今のところシルバーですが、仕事で利用するとかでないと、ゴールドを維持していくのは結構厳しいかなといった感じがします。

会員になるだけでもちょっとした優遇を受けられるようになりますが、 VIPの特典は少し魅力的です。 特典の詳細は泊まるホテルによって異なりますが、 ゴールドとダイアモンドならば、インターネット接続がどこでも無料です。 今時有料っていのも許せないのですが、ヒルトンは有料が多いですね。 またボーナスポイントがベースポイントに対して下の割合でもらえます。 これが結構良いですね。

シルバー15%
ゴールド25%
ダイアモンド50%
ホテル毎に違う特典として更にボーナスポイントを選べたり、朝食やアップグレードが選べたりします。

基本的にホテルに滞在することで、ポイントを得ることになると思いますが、 ポイントの獲得方法が3種類もあります。

獲得方法オプションポイント/1ドルその他
ポイント&ポイント 10ベースポイント 5ボーナスポイント/1ドル
ポイント&変動マイル 10ベースポイント 1マイル/1ドル
ポイント&固定マイル 10ベースポイント 500マイル/1滞在 (ハンプトンとホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトンでは100マイル)
ユナイテッド航空のマイルは変動でも固定でも大丈夫です。 ちなみに私は基本的にHオナーズポイント&Hオナーズポイントを選んでいます。 一泊しかしないとかの場合は、その時に固定マイルを選んでもよいですよね。

ポイントを貯めて何がしたいかといえば、普通は当然無料宿泊だと思います。 ただちょっと交換率が悪い気がします。

カテゴリー 123 4567
ポイント/泊 7,50012,50025,000 30,00035,00040,00050,000
ウォルドーフ・アストリア・ホテルズはハイシーズンに60,000とかもっとポイントが必要なところがあったりします。

はっきり言ってこのポイントプログラムがどれくらい使えるのか、 ここまで書いても分かりづらいですよね。 大体10日から2週間程度泊まると、そのランクのホテルに1泊できるくらいでしょうか。 ただ同じランクでもホテルによって値段に開きが結構あるので、誤差は大きいと思います。 ポイントの貯まり方は航空券のマイレージに比べると魅力が劣りますが、 会員特典やVIPになるともらえる特典にそれなりに価値があるのかなと思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/02/04 21:29 ] ホテル | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES