ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

環太平洋戦略的経済連携協定に期待

第2次改造内閣発足から6日が過ぎていますが、 いろいろと期待しています。 まずはプライマリーバランス改善のため、 税金のムダづかいの一掃と消費税増税の両輪で行うことが必要ですが、 消費税増税に向けては実行力が求められています。 菅総理の与謝野さんの起用は、本当に面白いですね。

それはさておき、私が気になるのはTPP、環太平洋戦略的経済連携協定です。 菅さんはTPP推進を最重要課題に挙げていますね。 TPPとは、太平洋周辺の国々、例えば日本、アメリカ、中国、ASEAN諸国、オセアニア諸国が参加して、 自由貿易圏を作る構想です。 加盟することのリスクよりも加盟しないリスクの方が大きいですね。

保守的な方々はきっと、安い農作物が大量に輸入されて、 日本の農家が農業をやめてしまい、 ただでさえ低い日本の食料自給率がますます低下するといったマイナス面を誇張することになると思います。

でもどうでしょう。 日本の野菜と、中国の野菜が売られていたとして、 値段を気にしないのであればどちらを買いますか? 当然日本の野菜が安全で、味が良いイメージがあるのでそちらを選ぶと思います。 海外の品物が日本に入ってくる一方で、輸出も行えるわけで、 得にブランド意識の強い中国では、日本の農作物が高い値段で売れるのではと思います。

関税撤廃の影響ばかりがフォーカスされていますが、 FTA(自由貿易協定)でなくてEPA(経済連携協定)ですので国際的な法整備も重要ですよね。 種苗法というかUPOV条約の徹底が必要だと思います。 海外に行くと思うのが、 果物が不味い。 日本の果物が美味すぎるというのが正しいのでしょう。 日本の農業技術は本当に素晴らしいと思います。 こういった技術を海外にライセンスしたり、技術提供することで新たなビジネスが生まれると思います。

消費者の立場からすれば、日本産の農作物は高級品となり手が出せなくなる代わり、 東南アジアからそこそこの農作物が入ってくることになると思いますが、 それでも生鮮食品は高値となる可能性が高いですね。 なんやかんやで、あまり物価が安くなることは期待できない気がします。 個人輸入派としては結構助かったりしそうですけどね。

ただこの世界的流れに対し後塵を拝するよりは、 イニシアチブをとって日本ブランド確立を確固たるものにし、 存続可能な日本にして欲しいですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/01/21 10:31 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。