ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

YenSPA!掲載と2011年に向けて

あけましておめでとうございます。昨年は投資方針を大きく変えたり、 を買ってみたり、個人的には慌しい一年でした。 そのせいかブログの方は相変わらずのスローペースの更新でした。 まだしばらくはこんな調子で、ペースは変わらないと思いますが、 今年ものんびりやっていきたいと思います。

それでもブログをやっていると色々な方からコンタクトがあるものですが、 去年ははじめてYen SPA!の取材を受けました。 メディアからの取材は大歓迎です。 アメリカ株についての取材だったのですが、 金鉱株REIT、 IT関連をテーマとして挙げさせていただきました。

金鉱株やREITは記事にしていたのですが、IT関連も投資しています。 IT関連はADRがメインで、 BAIDUや、最近はIPOが結構あったので、そこら辺を中心に扱っていましたね。 ただIT関係は12月に入って雲行きが怪しいので、これからはほどほどが良いかもしれません。

アメリカ株全般的には、今年の春以降しばらくあまり良くないと思っています。 今年はアメリカの財政に対する懸念が浮上して、 金融緩和から一変して金融引締め、すなわち利上げに舵を切ってくると予想しています。 ですので、インデックスとしては基本下を見ておきたいですね。

アメリカの高い失業率が今後どうなるか、住宅市場がどうなるかはわかりませんが、 インフレは着々と現実のものになっています。 最近の"the low level of inflation"というFRBの表現がだんだん痛々しく聞こえてきます。 きっと雇用を何とかするまで目を瞑りたいのでしょうね。

一方ドル円相場も、全く分かりませんね。 まだ79円は射程圏内ですし、 円高トレンドは継続していると思っています。 アメリカも日本も安定とは程遠い財政状態ですので、この一年を予測する事自体無理があると思いますね。

とりあえず今年は投資方針に変更はない予定です。 PIIGS危機は継続するとして、もうひとつ日米両国の財政赤字がどのようにクローズアップされていくが今年のキーになると思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/01/05 21:00 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。