ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【eToro】口座開設

eToroの取引はちょっとユニークなので、まずはデモ口座の練習モードで登録して、十分に試した後に実際に取引することをお勧めします。

まずはここから練習用口座開設を選んでください。入力するのはメールアドレス、ユーザー名、苗字、名前、国と電話番号。それと取引経験を入力します。電話番号は国番号の81を最初の欄に入れ、次の欄に市外局番の最初の0を抜いて書きます。電話番号が03-1234-5678であれば312345678で良いでしょう。取引経験は経験なし(None)か、少し(Little)か、経験あり(Experienced)を選びます。あとはソフトをダウンロードしてインストールして完了です。パスワードはメールで平文で送られてきます。まあデモなのでとりあえずそのままで良いかもしれません。2000ドル分遊べますので、いろいろなモードで取引してみてください。エキスパートモードでさえ取引方法はユニークですが慣れてしまえば意外にこの方が楽ですね。

十分に取引をしてみて、この取引方法にフィーリングがあえば、ぜひ実戦してみてください。 口座開設は先ほどのページの取引口座開設からでも、インストールしたアプリケーションからリアルマネー取引ログインの新規口座開設を選択して、必要事項を入力してでもできます。

入力する項目は、ユーザー名、これは練習用と同じで大丈夫です。パスワードは適当なもので。これは後で平文でメールで送られてきます。あとで変更しましょう。後は名、姓、メールアドレス、生年月日、性別、電話番号、携帯の番号、国名、市、それ以下の住所、郵便番号、経験を入力します。取引条件に同意して完了です。

すぐにメールが送られてきますので、ログインして後は入金ですね。入金についてはまたの機会に記事にします。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/09/13 23:17 ] eToro | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。