ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

FX取引品質改善手法

最近友人がFXでまた資金を飛ばしてしまったという話を聞いたのですが、 彼は私の知りうる限り4回は資金を飛ばしています。 基本的に運任せのエントリーで、出口もろくに考えていない感じなので、 当たり前なのかもしれませんが。 ことあるごとにチャートの見方とかテクニカルの話とか、 個人的な為替の展望とか、資金管理についてなどを話したりしているのですが、 全く効果がないようです。

私なりに彼のことを考えて色々アドバイスしても、 結局彼がどのようにそれを受け止めるかが問題で、 今までは私のアドバイスを素直には受け入れてくれなかったのではと思います。 実際に取引には様々なスタイルがあって、 人によって得手不得手があって、 どういったスタイルが自分に合うのかを見つける必要もあると思います。

そこで私が最近彼に話した内容はPDCAサイクルQCストーリーです。 PDCAサイクルは計画(Plan)して、 実施(Do)して、 確認(Check)して、 改善処置(Act)するという流れを繰り返すことによって、 継続的に業務をスパイラルアップさせる手法です。 QCストーリーは課題解決のためのステップのことで、 テーマを選定して、 現状把握をし、 活動目標を設定し、 要因分析をし、 対策を立案し、 対策を実施し、 効果を確認し、 効果を維持するといったステップに分けて行うことです。

PDCAサイクルもQCストーリーも課題解決のためのツールで、 主に業務品質を改善するのに利用されていると思います。 これらは投資の分野でも取引の品質を向上させるのに利用できると考えています。

テーマは、彼の場合は資金管理が問題と思ったので証拠金維持率300%未満の日数0を目標に、 まずは過去の膨大な取引履歴を使って、 一体何が問題だったのか現状をよく分析することを勧めました。

友人が実際にこれをやってくれるかは分かりませんが、 自分で分析した内容であれば、 真摯に受け止めてくれるはずですので、 きっと彼のFX取引品質はスパイラルアップしていってくれると信じています。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/08/17 10:50 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。