ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

トラップトレード

ヘラクレスに上場しているマネースクウェア・ジャパンで、トラップリピートイフダン(トラリピ)という注文方法が提供されていますが、1000通貨単位からできるようになりましたので、手が出しやすくなっていますよね。

FX取引をされる方であればイフダン(IfDone)自体はご存知と思いますが、 注文と同時に利確か損切りの注文を仕掛けられて、 約定すると利確か損切りの注文が有効になる注文方式ですね。 トラリピの場合は、利確されたら自動的に再度注文が仕掛けられます。 例えば豪ドル円が78円で買い注文が成立して、イフダンで79円で売り注文が有効になったとして、 無事決済された場合、再度78円買い注文が有効になります。 この注文を1円おきなど一定間隔で仕掛けておけば、 相場がボックスで動いてくれている限り「自動的に」利益が出せる方法です。

このトレード自体をトラップトレードと言うそうで、 商標登録されていて、 さらに特許まで取得しているのですが、 実際私もこのトレード方法を昔から実験的にやっていますので新規性は無さそうですけどね。 ただ別のFX業者で自動でなくて手動でやっているのですが、 自動でできるトラリピは便利そうなのでM2Jで仕掛け直そうかなとも思っています。

このトレード方法のポイントは3点あると思っています。 一つ目がレンジ設定で、 二つ目が通貨ペア選びで、 三つ目が本数と間隔です。

このトレード方法は、ボックスの場合は良いのですが、 トレンドがでてくるとパフォーマンスが悪いです。 下落の場合加速的に資金が減りますし、上昇の場合あまり利益がでません。 損切りしない限り、下落の場合は注文が成立していきますので本数がどんどん増えていきます。 また上昇の場合はどんどん利確されてしまって結局利益があまりでないことになります。 ですので資金管理を徹底して初めから余裕ある広めのレンジ設定が重要になると思います。 想定レンジを越えた場合の対処ですが、 上昇方向でレンジを越えた場合に新たに注文を出すべきか放置すべきかくらいなら贅沢な悩みですが、 下落方向でレンジを越えた場合に損切りしないのであれば、さらに注文を出すかが問題ですね。 このトレード方法の場合レンジを外れると利益がでないので意味が無くなってしまいますからね。

通貨ペアですがどれでも良いというわけではないです。 重要なのが出口戦略というか最終的にレンジのどちらを抜けるかですね。 例えばドル円が振幅を繰り返しながら最終的には円安になる考えるのであれば、 ドル円を買いで仕掛ける必要があると思います。 これを外すと悲惨な結果になります。 あとはスワップです。 スワップは貯まる側にした方が良いですね。 ポンド円を売りで仕掛けた場合に、 円安となった場合に本数は積み上がり資金は加速的に減る一方、 マイナススワップも積み上がるようでは結構辛いですよね。 このトレード方法は長期間ポジションを持つことになりますので、 スワップトレードと相通じるものがあると思います。

最後に本数と間隔ですが、 最悪を考えてレンジ設定と投資額によって調整する必要があります。 間隔ですが、 通貨ペアによって違いますので過去のデータからシミュレーションしてみるのも良いですね。 間隔を狭めれば利益が頻繁に出ますが、 注文あたりの本数が減りますので、 額が小さくなり一長一短です。 豪ドル円の場合5円くらいのトレンドは良くありますので、 このとき50銭おきに1本の場合は、50,000円の利益ですが、 1円おきに2本の場合は、100,000円の利益になります。 下落するときに加速的に資金が減り、上昇するときは利益が出づらいので、 レンジの下の方では本数を減らし、 レンジの上の方では本数を増やすように設定するというのはありだと思います。

余談ですが、このトレードをやっていくとマイナスの建玉ができますので、 決済する建玉を入れ替えることで利益調整がやりやすいですので、 税金対策にも向いていますね。 海外のFX業者には、トラップリピートイフダンができるところは無いと思いますが、 OANDAのように最小ロットが低めのところも多いですから、手動でまずは試してみるにも良いですね。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/08/03 18:07 ] 海外FX | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。