ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

米国株が買える国内の証券会社

米国株に投資する場合、必ずしもアメリカの証券会社に口座開設する必要はありません。 日本の証券会社で米国株を扱っているところも多いですね。 おすすめはと言われれば、楽天証券SBI証券になると思います。 どちらも口座開設後に、外国証券取引口座の開設を申し込む必要があります。 申し込みは簡単で必要事項を記入後に郵送するだけですね。1週間くらいで口座が開設されます。 どちらも決済は米ドルで円からドルへ為替取引を行う必要があります。 どちらも待機資金をMMFにできます。

比較表を作ってみましたので、参考にしてください。 個人的には買いたい銘柄が買えないことが一番嫌なので、 楽天証券に分があるかなと思います。マーケットスピードがあるのも大きいですね。SBI証券のWebはちょっと使い辛いですよね。 SBI証券の利点をあげるとすれば、購入単位が細かいことと、リアルタイム株価がちょっと安いことですね。

楽天証券 SBI証券
米国株式取扱い銘柄数 593銘柄 171銘柄
ADR取扱い銘柄数 102銘柄 32銘柄
ETF取扱い銘柄数 72銘柄 72銘柄
取引手数料 1取引(1000株まで)26.25ドル。1000株超は1株ごとに2.1セント追加 1取引(1000株まで)26.25ドル。1000株超は1株ごとに2.1セント追加
購入単位 10株 10株以上1株単位
売却単位 1株 1株
注文方法 成行・指値 指値
為替手数料 片道25銭 片道25銭
リアルタイム株価手数料 1050円 525円
取引チャネル Web,マーケットスピード Web
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/07/23 15:01 ] 米国株 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。