ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【Firstrade】Firstrade

最近はSBIイー・トレード証券や楽天証券などからもアメリカ株を買うことができますが、英語力さえ問題なければ、当然アメリカの証券会社を利用した方が、取引対象の豊富さやコストなど圧倒的に有利です。英語力が乏しくても、ある決めた会社に投資するというように、投資対象がはっきりしている場合は、なんとかなると思います。

簡単に口座開設ができるアメリカの証券会社の一つとしてFirstradeをまず簡単に紹介します。

1985年設立の証券会社のオンライン証券で、歴史がありますが、会社の規模的はそれほど大きくありません。アメリカ株式市場に上場している株式、ETF、投資信託、債券などを扱っています。

株式売買手数料は通常6.95ドルで、口座維持手数料、最低預入金額がありません。

口座開設はオンラインでの入力で生成されるPDFファイルの申込書を印刷して、署名し、パスポートのコピーを添えて郵送するだけです。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/05/31 19:57 ] Firstrade | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。