ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

投資方針を変えました

実は今年の3月から4月にかけて日本株の9割以上を売却しました。 10年以上培ってきた株を売却するのは何だか寂しい思いがしましたが、 今後の展望を考えたとき日本株の投資効率が悪いという結論から売却を決意しました。 まだ所有している株もあるのですが通算でほぼイーブンでした。 前半のプラスを後半で一気に持っていかれた感じです。 サブプライムローン問題のときいくつか大きなミスを犯してしまっていたのがまずかったです。 特にアーバンにはやられてしまいました。 これは今でも詐欺にあったと思っています。

投資方針はその人の年齢や資産状況や目的などで変わってくると思うのですが、 私の場合もうすぐ40歳が見えてきて老後のことや、 子供の学費のことなどを少し真剣に考えなくてはいけないと思うようになったことが大きいですね。

もしも今自分が20代であるならば、 インドとかベトナムなど新興国への投資を主体に考えます。 ここら辺はインデックスで十分勝負できると思いますので、 ETFであったり、 小額でも買える投信であったりを買い進めるといった投資方法で良いと思います。 ただ投資信託は新興国投資の場合信託報酬が高いことが多いですので、 銘柄選びは慎重に行いたいですね。 あと最近は南アジア、特にバングラデシュとかおもしろそうですね。 アラフォーな私もここら辺に手を出して行く予定ですけど、 とりあえず適切なETFの登場を待っています。

30代、40代だとある程度安定は必要ですが、 まだ資産的に十分ではなくどちらかというと積極的に投資したいですよね。 個人的にはこれからの時代インデックスというよりは個別を主に狙いたいですね。 中国株はインデックスではどうかなと思うのですが、 今後も利益が伸びそうな企業がたくさんありますので、 個別で絞って投資するのが良いのではと考えます。

その時になってみないと分かりませんが、 自分が50歳以上になったときはきっと債券とアメリカの大型株を中心に考えていると思います。 それなりに資産ができていて、より安定を重視した投資に変わっていると願っています。

これからの十年を考えた場合、 世界は経済危機からまだ全然立ち直っていませんが、 中国をはじめ新興国の人々の可処分所得が徐々に伸び、 それらの国々の内需が大きく拡大するのではと予想しています。 ありふれた予想で済みません。 とは言っても新興国に直接投資するのはそれなりのリスクを伴いますので、 新興国の内需拡大で恩恵を受けるであろうアメリカの企業を中心に投資したいと思っています。 またADR で中国の個別株などにも投資ししていこうと思います。 後はインフレ対策ですね。 日本はデフレとのことですが、世界は紙幣を大量に刷っていますのでこれからもインフレに向かうと思います。 インフレがどこまで進むか分かりませんが、 インフレに強い銘柄、 商品 への投資も行っていく予定です。

投資方針を変更した理由はまだまだありますが、 長くなりましたのでまたの機会にしたいと思います。 とりあえず小遣い稼ぎだった海外投資が、本気に変わってしまいましたので報告させていただきます。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/06/28 19:10 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。