ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【OANDA】日本語ホームページ

OANDAもそれなりに日本人を意識しているのか、 FXTradeも日本語に対応しているし、 シンガポールのOANDA Asia Pacificの方ですが 日本語のホームページ もあります。

OANDA Asia Pacificのホームページから、 OANDAのユーザ名とパスワードでログインして普通に使えますね。 アカウントは共通のようですので、 OANDA Asia Pacificから日本語で口座開設することも可能ですよ。 ただしMAS(シンガポール金融管理庁)のForm13を記入する必要がありますね。 また問い合わせも日本語で可能なようです。

シンガポールというとオフショアっぽいのですが、 OANDA自体はアメリカの会社なので、 日本より厳しい規制下にありますね。 OANDAのレバレッジは最大で50倍ですし、 NFA(米国先物取引協会)の両建て規制がありますので、 買いと売りのポジションを同時に持つことができないです。 NFAの規制前から両建てできないですけどね。 しかしNFAの会員であることは、それなりの対応を協会から求められますので、 利用者からすると安心材料になると思います。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/06/23 18:03 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。