ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

【OANDA】OANDA

アメリカのFX(外国為替取引)業者のOANDAを紹介します。

昔は手数料やスプレッドの面でアメリカのFX業者の利点も大きかったのですが、最近は特に手数料の面でクロス円の場合は日本の業者と差はなくなってきていますね。OANDAはアメリカのFX業者の中でも手数料は安い方です。

OANDAで気に入っている点は、

1. 証拠金に利息が付く
別に取引をしなくとも、置いておくことで利息が付きます。

2. スワップが証拠金に反映
毎日付くスワップが、証拠金に反映されますので、ポジションを決済しなくても出金できますし、付いたスワップに利息が付きます。

3. 最低預入金ゼロ、口座維持手数料ゼロ
とりあえず口座開設して、余ったドルを置いておいて利息をもらって、必要になったら引き出すといったような運用もありですね。

4. 取引単位が1通貨単位
通常10000通貨単位で取引を行いますが、OANDAは1通貨単位からできます。レバレッジを効かせて運用するのが通常ですので1通貨単位は必要ないと思いますが、貯ったスワップから複利を狙うために細かく追加するといった運用方法もとれますね。

5. PayPalも使える
手数料が高めですが、入出金手段が多いのは良いですね。

残念な点を挙げるならば、

1. 週明け、異常にスプレッドがひろがる
OANDAは週末も売買できるかわりにその時だけスプレッドが広いのですが、週が明けてマーケットが動き初めてもしばらくは広いスワップのままです。AUD/JPYで通常4pipsが15pipsに広がってます。

2. Meta Trader4対応
APIは提供されていますが有料で独自のものです。Meta Trader4で自動売買をやりたい方は対応している業者を選ぶ方が良いでしょう。
関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2008/05/30 15:24 ] OANDA | Trackback(0) | Comment(4) |
OANDAについて詳しく明記があり参考にさせていただいています!最低取扱通貨単位は1通貨単位とは・・・!びっくりしました。海外FXこれから流行るのでしょうか?
[ 2010/03/11 13:34 ] [ 編集 ]
OANDAはアメリカのFX業者ですのでNFAの両建て規制下にあります。
またレバレッジはもとから高くありませんので、
レバレッジを効かせたい方には不向きな業者だと思います。
ただ取引単位は1通貨単位で、証拠金に利息が付いたりで利用価値はありますね。
私もFXはOANDAがメインです。

海外FXの利点を享受したのであれば、
やはりオフショアにある業者がベストな選択だと思います。

流行るかどうかは、やはり言葉の壁が一番大きいのでしょうかねぇ。
[ 2010/03/12 14:33 ] [ 編集 ]
>OANDAはアメリカのFX業者ですのでNFAの両建て規制下にあります。

どこのブログやHPでもカナダのFX業者と書いてありますが、
アメリカに移転したとか、そういうことなのでしょうか。
[ 2010/10/05 01:00 ] [ 編集 ]
OANDAはニューヨークにあります。また子会社がシンガポールとドバイとカナダにあります。子会社のことが書いてあったのでしょうかね。
[ 2010/10/05 07:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES