ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【AVA FX】AVAFX Debit MasterCard

AVA FX で口座開設するとAVAFXデビットマスターカードを作ることができます。 このカードはMasterCardのプリペイドカードで、 あらかじめ入金した金額分を通常のクレジットカードと同様に買いものに利用したり、 ATMで現金を引き出したりすることが可能です。

このサービス自体はPayoneerが提供するもので、 AVA FX の顧客向けサービスになります。 プリペイドマスターカードは、さまざまなものがありますが、 気になるのは料金です。 カードのアクティベイション(初回に使えるようにする処理のこと)の手数料以外にも、 入金手数料や、出金手数料や、買い物で使った場合は月々の使用料が必要になります。 デビットカードとしてだけ考えると、銀行のデビットカードで十分なわけで、 手数料を支払ってまで持つ必要性はないと思います。 アメリカの銀行に口座を持っていない場合などは、当然価値が出てきます。

AVA FX

私の場合は、アメリカの銀行に口座がありますし、 例えば AVA FX からPayPalに出金して、PayPalからアメリカの銀行に入金して、 銀行のデビットカードで使用することができます。 しかしこの場合、 PayPalの手数料ポリシーが変更になって、 AVA FX からPayPalアカウントへの送金が有料になってしまいましたので、 ここに結構高い手数料が必要になりました。 ですので、AVAFX Debit MasterCardの手数料でも十分に有利だと考えています。

AVAFXデビットマスターカードへの入金ですが、 AVA FX は入金した金額分は入金した方法でしか出金できませんので、 クレジットカードで入金したのであれば、 入金した金額分を同じクレジットカードへ出金した後でしか、 AVAFXデビットマスターカードへ入金することができません。 一度カードを申し込んだ後に、取りやめて再度申請することはできませんし、 利益が出金できない場合に、申し込んでも意味がないと思いますので、 確認してから申し込むことをお薦めします。 あとドル建てになりますので、円口座の場合は両替されて入金されます。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/18 19:37 ] AVA FX | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。