ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【eToro】取引タイプ

eToro にはビジュアルモードとエキスパートモードがあって、 ビジュアルモードではアニメーションの画面で取引を行うことができます。 またエキスパートモードでは通常のFX取引と同じように、取引を設定することができます。 ビジュアルモードにするか、エキスパートモードにするかは右上のボタンから簡単に行えます。 eToro ではWebでのアクセスもできるのですが、Webからはエキスパートモードのみですね。

ビジュアルモードには、

  • グローブトレーダー
  • FXトレンド
  • FXマラソン
  • FXマッチ
  • トレードボックス
の5種類の取引タイプがあります。

グローブトレーダーでは、 地図を見ながらどこの国の通貨を買って、どこの国の通貨を売るのか確認しながら取引することができます。 損益レベルと金額を設定するのですが、これは eToro 特有の設定だと思います。 例えば、損益レベルX200で、金額が$50の場合、10000通貨単位の取引になり、 損失が$50になるとストップロスになります。 取引を開始すると、ポジションに応じて地図上に線で結ばれ利益が表示されます。

FXトレンドでは、米ドル、ユーロかポンドのうち一つがまず上がるのか下がるのかを予想します。 次にどの通貨に対して上がるのか下がるのかを選びます。 金額は合計の金額ですね。 取引を開始すると、国旗が描かれた玉が左右に動いて強さを表現したアニメーションになります。 利益は下に表示されてますので、適切なタイミングで取引を終了させます。

FXマラソンでは、まず米ドル、ユーロ、ポンドか日本円のうち一つ買う通貨を選びます。 次に売り通貨の組を選びます。 金額を設定して、取引を開始するとそれぞれの国のキャラクターが走っているアニメーションになります。 買っている通貨が先頭になれば勝ちですね。 利益が下に表示されますので、適切なタイミングで取引を終了させます。

FXマッチは、通常のチャートを見ながらの取引ができます。 しかし取引を開始するとチャートの下で綱引きをしてくれます。

トレードボックスは、アニメーションなどがなくエキスパートモードと同じように取引ができます。 ここでは商品の取引も可能です。

関連記事
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/04 17:05 ] eToro | Trackback(0) | Comment(0) |
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
応援お願いします!
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。