ドル使い

アメリカに旅行して、アメリカで買い物して、アメリカで投資するための話: 海外FX・海外証券会社・海外銀行を利用した海外投資の話題を中心に、海外旅行や個人輸入で外貨運用益を消費するための情報も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

【XM】XM

国内FX業者の低レバレッジや低いサービスが嫌で、海外のFX業者を探しているのでしたらXMが断然おすすめです。今一番人気があってユーザ数も40万を超えていますし、もちろん日本語サポートもありますし、CySec(キプロス証券取引委員会)など複数の国でライセンスを取得していますから、安全性も非常に高いのも魅力の一つですね。

レバレッジ最大888倍というのが個人的に一番魅力です。特に短期取引が主体な場合はレバレッジが低いと相応な額を常に口座に入れておく必要があるのですがレバレッジが高いと証拠金とかあまり気にならないですからね。

もちろんプラットフォームはMT4です。FX業者を変えてもMT4だと操作性が変わらないのが本当にありがたいです。PCのMT4って機能的に足りないところって無いですし、iPhoneのMT4も使っていますが、これも結構使いやすくなりましたね。

私は結構コモディティの取引もするのですが、XMはコモディティも揃っています。金や原油も問題ありません。株式指数もあります。銘柄数も充実していますので、XMの口座一つでチャンスを逃す心配がなくなりますね。

XMはオールマイティと言っても過言ではない業者です。今一番おすすめです。

スポンサーサイト
応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/29 11:54 ] XM | Trackback(0) | Comment(0) |

FOMCは誘導目標を0.25%引き上げてゼロ金利解除

FOMCが市場の予想通りFF金利の誘導目標を0.25%引き上げて、0.25-0.50%となりました。ゼロ金利が解除されました。といっても織り込み済みなので、市場の反応は限定的ですね。為替も発表後は動きましたが、発表前の水準に戻るパターンになっていますね。これで大きな流れが変わるわけではないですね。アメリカ以外の国にとってはマイナスに作用していくでしょう。

これからの利上げのペースは緩やかかというとそうでもないんではないかと思います。ただアメリカの景気の良さが世界に良い影響を与えてくると考えます。まずはコモディティ、今かなり安値圏にあるわけですが、来年は徐々に上昇するとIMFも予想していますし、新興国には追い風が吹くと思います。ただ金利上昇が懸念です。金利の上昇ペースが景気回復のペースより速いと思うので、追い風にうまく乗れない国もいっぱいありそうですね。例えばブラジルは危険な状況ですね。下手すると新興国全体の足を引っ張る可能性があります。でも2016年は基本は新興国にブル姿勢で、特にメキシコペソのポジションを増やしていこうと考えます。

今回のゼロ金利解除で懸念は実は日本です。アメリカは利上げに耐えられるでしょうが、日本は厳しいと思います。債券相場は連動します。日銀が買い支えていないならば、今頃国債相場は暴落しています。今日も日銀が馬鹿みたいに買い支えているのであまり下落はないですが、将来を考えるとかなりやばいです。来年も日本国債の格下げがあることでしょうし、中長期的に更に円安方向に考えますね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/17 11:57 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

南アフリカランドは投資不適格懸念で下落か

南アフリカランドまた下げましたね。USDZARは16.0543をつけちゃいました。何かありますね。10日のピークを越えてきたので買いポジションをほとんど減らしはしたものの、ゼロにして売り転すべきだった後悔しています。相場を常にチェックできないのので後手に回っちゃいました。それにしても動きが早くてついていけません。

短期的に下がりすぎと思うし戻すかもしれないですが、来週はFOMCだしそう簡単に戻らないかもですね。他の新興国通貨も軒並み下げていますから、このままFOMCまでは下げるとみるのが自然でしょうか。でもFOMCで反転するとは思えなかったり。今回のはNene財務大臣が辞任したことを受けて投資が引いたということであれば、戻ることはなくてむしろ悪化する可能が高いかも。

しかしNeneさんって10%くらいも自国通貨を下げるすごい人だったんですね。でも実際はこれをきっかけにジャンク債入りするリスクがかなり高まったので10%下げたと考えています。S&PがBBB-で投資適格ぎりぎり、ムーディーズがBaa2で投資適格ぎりぎりの一つ手前。ジャンク債の瀬戸際だったので、今回の解任劇で越えちゃったんでしょうね。もう結構織り込まれたとは思いますが投資不適格のインパクトに備えたほうが良いですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/12 14:23 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

南アフリカランド財務大臣解任で暴落

昨夜はプライスアラートで真夜中に叩き起こされました。USDZARは15.38、ZARJPYは7.91くらいまで一時期下げました。チャート的に以前より下がることは想定していて、この下落でも想定の範囲内なんですが一気に来ましたね。今回の安値が直近の目安になるかなとも思いますが、ここを超えてきた場合はさらに下げそうで想定する下落範囲はもう少し広げないといけないかなと思っています。

今回の下落はNene外務大臣の解任が原因なんですが、それにしても5%を超える下げは行き過ぎ感があるのではと思ってしまいます。来週のFOMCで利上げが発表される見込みに合わせてみんな指値注文入れていたかなと。

南アフリカランドの不調は基本的には金属価格の下落によるところが大きいと思います。金価格が上昇に転じない限り下落基調は続くとみています。もういい加減トレンド転換してほしいですが、なかなかその兆候は見えないですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/10 19:30 ] 未分類 | Trackback(0) | Comment(0) |

原油価格は上がる気配なし

WTIは今37.6くらいでしょうか。ここから下に抜けると下げが加速しそうな予感がします。OPEC総会でのサウジアラビアの減産しないという姿勢からも明らかのように、サウジはシェールオイル業界を潰しに来ていますね。全く買える状態ではありません。長期低迷を視野に入れなくてはいけないですね。

原油の用途を考えてみると、動力源に4割り、熱源に4割り、プラスチックなどの化学製品原料として2割り、長期原油安は様々な業種に、また光熱費やガソリン代といったところで家計にも恩恵をもたらすことになります。といってもこれだけでロングできそうな銘柄はあまりないですが有利に働きそうな程度の銘柄はいっぱいありますね。

一方で産油国の立場に立てば、かなり厳しい状況が続くことになります。損益分岐点は割っていないにしても、利益を当て込んだ行政等に影響がありますから、現在の水準を維持するのが難しくなる国はどんどん出てきそうです。といってもUAEなんてタンマリ貯蓄があるし、やっぱり数年単位で低迷するのかもしれないですね。

日本国内の原油消費量は年々減り続けています。1994年は2.65億トン、2004年は2.43億トン、2014年は1.96億トン。実はアメリカも2005年をピークに減ってきています。しかし世界で見ればまだ増加を続けています。中国とインドが増加を引っ張っている状態ですが、二酸化酸素排出の問題もあり、これから何年かかるかわかりませんが原油を使わない方向に動いていくことに違いないと思います。

需要増は期待できないし、生産も減らないのであれば、原油価格は今の水準から上がるのはちょっと難しいですね。

応援お願いします!
web拍手 by FC2
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2015/12/08 14:33 ] コモディティ | Trackback(0) | Comment(0) |
RECOMMENDS
ACCESS COUNTER
SOCIAL
FOLLOW ME
MONTHLY ARCHIVES


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。